• 本ページはプロモーションが含まれています

隅田川花火大会2024開催日、みどころ、アクセス、屋台情報や隅田川花火大会の歴史についてご紹介

イベント情報
隅田川花火大会は、毎年7月最終土曜日に開催される花火大会です。

第46回隅田川花火大会は、2023年7月27日(土)に開催されます。

第一会場では、花火コンクールを開催し、第二会場と合わせて約2万発を打ち上げます

隅田川花火大会は、18時30から23時00分まで開催されます。

隅田川花火大会見どころ

隅田川花火大会の見どころは、第1会場では花火コンクールが行われ、様々な芸術作品が堪能できます。

東京都台東区浅草と墨田区向島周辺の河川敷で開催されます。

花火の打ち上げ場所は、第一会場が桜橋下流から言問橋上流、第二会場が駒形橋下流から厩橋上流になります。

第2会場では、創作花火やスターマインが大きな見どころになっています。

また、2012年にできたスカイツリーと花火の共演も圧巻です 。

橋の上で花火を上げるのではなく、船から打ち上げられるため、水面に映る花火も美しく、幻想的な雰囲気を醸し出しています 。

おすすめの穴場スポット

おすすめの穴場スポットとしては、

「タワーホール船堀展望塔」

〒134-0091 東京都江戸川区船堀4丁目1−1〒134-0091 東京都江戸川区船堀4丁目1−1

山川海
ローカルガイド · 333 件のクチコミ

9 か月前

都営新宿線は荒川を超えるため一旦地上に出るが、いつも電車から見えるタワーが気になっていたので船堀駅で下車してみる。 タワーは超駅近の複合施設の上にある。施設はコンサートホールや映画館、結婚式場等々が入った巨大な公民館といったような様相。古さを感じさせるデザインが逆に妙なSF的近未来感がある。 タワーに上るには施設の七階まで行き、職員の案内で専用エレベーターに乗る。展望台の高さは103メートル。東京タワー、スカイツリーと合わせ都内三大タワーと言われているそうだが、東京タワーのメインデッキが150メートル。スカイツリーの展望台は350メートルと、高さは比べようもない。しかし周囲に高い建物が無いので、むしろ東京タワーよりも高さを感じる。しかもここは無料で楽しめる。構造が華奢な感じもスリルがあって良い。
【引用ggマップ】

★タワー内店舗一部をご紹介
☑キリンシティ タワーホール船堀店
ビアホール  1 階
営業中 ⋅ 営業終了: 23:00
☑船堀シネパル(2スクリーン)
映画館  1 階
☑くまざわ書店 船堀店
書店  1 階
営業中 ⋅ 営業終了: 21:00
☑つきじ植むら 船堀店
しゃぶしゃぶレストラン  1 階
営業中 ⋅ 営業終了: 22:00
「汐入公園内土手」

3 年前

隅田川花火大会 会場から約3km離れているので迫力はあまり無く少し小さく見えますが十分見ることが出来ます!!今年(2019年)は曇りだったので雲で半分隠れたり風が強く煙で隠れたりしましたが最後のフィナーレも周りから歓声があがり最後は拍手で終わりました! 場所取りは午前中には行った方がいいです。いい場所が取れます。レジャーシートとガムテープをお忘れなく! ゴミ箱は無いので持ち帰るか少し歩いて南千住駅のスーパー近くでゴミ回収場がありそこで捨てました。 浅草の方で去年は見ましたがここで見る方が確実に座れるし遠いため迫力は無くなるけど落ち着いて見れてとてもよかったです! 穴場スポットとありますが河川敷1面人で埋まるくらいです!場所取りはお早めに!
【引用ggマップ】

「東京スカイツリー展望デッキ」
醸のり子
ローカルガイド · 441 件のクチコミ

2 年前

当日券2100円は高いようにも感じましたが、夜景は抜群です。 あべのハルカスから夜景を見たこともありますが、スカイツリーは海も川も見えて、大阪人としては悔しいですが、1.5倍くらいの価値はあると感じました。 おのぼりさん気分で、一度は上ってみても後悔はないと思います。
【引用ggマップ】

「花火屋形船」
龍の子太郎
ローカルガイド · 381 件のクチコミ

4 年前

隅田川から屋形船に乗船します。レインボーブリッジ、豊洲市場、築地市場跡、お台場海浜公園からのフジテレビがきれいですよ。お値段は船宿でまちまちとの事です。それぞれの船宿へ問い合わせると良いでしょう。料理は揚げたての天ぷらがメインとなります。海老の天ぷら、イカの天ぷら、アナゴの天ぷら、さつまいもの天ぷら、ナスの天ぷらなどなど。アツアツで召し上がれます。飲み物は基本飲み放題のようです。ビールに日本酒(冷酒、熱燗)焼酎、ハイボール、ワインと一通り揃っています。 江戸遊びは平成の世でも楽しく遊べます。
【引用ggマップ】

 

「浅草寺境内」
鈴木景子
4 件のクチコミ

1 か月前

観光地なのでやはり人混みは凄いです。 ですが、それ以上に景色に圧倒されました。 仲見世も色々なお店があって目移りしたし、スカイツリーも近いので最高の観光スポットだと思います。
【引用ggマップ】

花火どこもしっかり見ることができる場所なのですが、当日はやはり混雑がすごいです、

どこで見るのか早めに決めて行くのがいいかもしれません。

隅田川花火大会アクセス方法

隅田川花火大会は、桜橋と言問橋(ことといばし)の間の「第一会場」と、駒形橋と厩橋(うまやばし)の間の「第二会場」で行われます。

第一会場

最寄駅
〇浅草駅・押上駅・東京スカイツリー駅・曳舟駅
〇隅田川花火大会 第一打ち上げ会場

第二会場

最寄駅
〇浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅
〇隅田川花火大会 第二打ち上げ会場

隅田川花火大会駐車場

隅田川花火大会の駐車場は、臨時駐車場は用意されていません。花火大会当日は交通規制があるため、公共交通機関を利用することをお勧めします 。

私が見つけた情報によると、月極駐車場を検索するなら、業界トップクラスの駐車場掲載数を誇るカーパーキングがお勧めです。経験豊富な月極駐車場専門スタッフがお客様のご希望に合う駐車場探しをお手伝いいたします 。

 

隅田川花火大会屋台情報

隅田川花火大会には、多くの屋台が出店しています。

屋台には、ラーメンバーガーやたこ焼き、焼き鳥、フランクフルトなどの食べ物があります。

また、ビールやジュースなどの飲み物も販売されています 。

屋台の場所は、第一会場と第二会場の周辺にあります。

第一会場では花火コンクールが開催されるため、多くの人が集まります。

第二会場は、第一会場から少し離れているため、比較的空いていることがあります 。

隅田川花火大会でおすすめの屋台

隅田川花火大会でおすすめの屋台は、以下の通りです。

  • 「浅草寺」:出店数が一番多く、定番の屋台メニューが豊富です。混雑を避けたい場合は、会場から少し離れた場所で楽しむこともできます。
  • 「花火屋台」:花火の打ち上げを間近で見ることができる場所に出店しています。屋台メニューには、夏にぴったりなかき氷やビールなどがあります。
  • 「鳥貴族」:串焼きや唐揚げなどの屋台メニューが豊富です。店内と同じく、リーズナブルな価格で食べられます。

以上の屋台は、隅田川花火大会で人気のある屋台です。お祭り気分を味わいながら、美味しい屋台メニューを楽しんでください!

 

隅田川花火大会の歴史

隅田川花火大会は、毎年夏に開催されている花火大会で、隅田川の夏の風物詩として多くの人々に親しまれています。

1733年(享保18年)5月28日に催された最初の両国川開きにまで溯ることができます。

この行事は、8代将軍・徳川吉宗が開催した水神祭を起源としています。

1978年(昭和53年)7月20日に「隅田川花火大会」と名称変更され、復活しました。

以前は「両国の川開き」という名称で、両国橋上流で打ち上げられていました。

まとめ

隅田川花火大会2024の開催日・みどころ・アクセス・屋台情報や駐車場などをご紹介しました。

今年の花火大会は大いに楽しめるのではないでしょうか。

浴衣を着てでかけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました