「ワークマンフィールドサンダル」1900円!ナイキのスニーカーサンダル8000円と比較してみました! | ALL day Info

「ワークマンフィールドサンダル」1900円!ナイキのスニーカーサンダル8000円と比較してみました!

生活お役立ち情報
ワークマンフィールドサンダルは毎年売り切れ続出のサンダルです!

昨年は爆売れして、すぐに売り切れてしまいました。

何故こんなに人気があるのか?ナイキのスニーカーサンダルと比較して、調べてみました。

 

ブランド物のナイキのスニーカーサンダルとワークマンスニーカーサンダルは

値段が全然違うので、利用者の声のみで比較していきたいと思います。

ワークマンスニーカーサンダルって値段は1900円!

こんなに安くても、機能と履き心地は抜群なんです、

ナイキのスニーカーサンダルは8000円~10000円位します。

ナイキのスニーカーサンダルってどうなのでしょうか?

ナイキのスニーカーサンダルは26年の歴史があるんです、

1996年に誕生したアイコニックなスニーカーサンダル “RIFT”。

“ベアフット(裸足)ランニング”からインスピレーションを得た柔軟で自然な履き心地が特徴。

 

Tech Ultra meshアッパーを備え、超軽量のフィット感と優れた通気性を確保しています。

ヒールに内蔵されたAir-Soleユニットが、軽快な履き心地をサポートしてくれます。

 

アッパーとヒール部分にベルクロを備え、好みのフィット感に調整できるのも嬉しいポイント。

アウトドアからタウンユースまで幅広くスタイリングできる、色違いで揃えたくなるアイテムです。

ナイキはもう有名ブランドだから、

もう良いのは当たり前よね。

ただね、、、高いのよ(>_<)

ナイキのスニーカーサンダルSNSの声は?

ナイキのスニーカーサンダルはエアリフトとエアマックスココで

ですが、足にしっかりフィットして履き心地はよさそうですね。

しかし値段は高いですよ!

ナイキのフィールドサンダルは、、、ワークマンフィールドサンダルの4倍以上の値段です。

では、ワークマンのスニーカーサンダルはどうなのでしょうか?

ワークマンフィールドサンダルSNSの評判は?

 

ワークマンのスニーカーサンダルはなにしろ人気なんです。

何故そんなに人気があるのか、調べてみました。

何がいいのかというと、足にフィットするスニーカー感覚のサンダル

足先を保護する“つま先ラウンド設計”も人気なんです。

 

今年は新色のオークが仲間入りしました!

サンダルと、スニーカーのいいどこどりをしたハイブリッド。

足先を保護するつま先ラウンドに、クッション性に優れた3層構想のソール

すべり止め加工の底で、歩きやすく疲れにくいのが人気の秘訣です。

 

なんといっても水陸両用できるところが、これからの季節には最適です。

キャンプや海、町のお出かけなどでも履けますし、

梅雨のお散歩などでも濡れることを気にしないで履けそうです。

Mサイズからなので、足の小さい女性は厚手の靴下を履くとよさそうです。

・カラー:オーク、ブラック
・サイズ:M(24.5~25.0cm)、L(25.5~26.0cm)、LL(26.5~27.0cm)、3L(27.5~28.0cm)
・耐久撥水【フィールドサンダル】1900円(税込)

これだけのサイズがあるのですが、

4月15日にはオンラインショップでL以外は売り切れになってました。

数日前に販売開始したばかりなのに(T_T)

ワークマンのフィールドサンダルおすすめポイント!

 

1. スニーカーとサンダルのハイブリッドなので陸水両用で使用可。

2.指先を露出させないつま先ラウンド設計。

3. 反射材を使用したベルトでフィット感を調節できます。

4. かかと部分がゴムなので伸ばしながら脱ぎ履きも楽です。

5. ベーシックなデザインなのでどんなスタイルにも合わせすい。

6.なにしろ 軽量なので疲れにくい。

7. すべり止め加工のソールですべりにくい。

8. 3層構想のソールなのでクッション性も抜群!。

9. 税込み1900円という安さ!コスパが最高!

10. 新色「オーク」が、どんなコーデにもあわせやすい!

ワークマンのオリジナルブランド「FieldCore(フィールドコア)

このスニーカーサンダルはワークマンのプライベートブランドです。

ファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたFieldCore。

高機能・高品質・カラフルなデザインを取り入れ、

アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されました。

 

『山』をイメージしたロゴは大自然へ出かけたくなる気分にさせてくれます。

ワークマンフィールドサンダルは安さからは考えられない高機能と普遍的なデザインなんです!

「高機能で安定した品質、そして低価格」と嬉しいポイントを押さえているワークマン。

プチプラながらも、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が、

人気沸騰の理由のようです。

ワークマンのスニーカーサンダルのSNSの声をみてみましょう!

1900円て魅力ですね、私の夏用にワークマンのスニーカーサンダルを買おう(^^)

早くしないと全部売り切れそうな勢いだね。

その他ワークマンの「走れるJOG(ジョグ)サンダルも

フィールドサンダル以外にもワークマンの「走れるJOG(ジョグ)サンダル」(¥1900)

これがおすすめです!

出典ワークマン公式

●商品の特徴●
ワークマンならではの機能性
・ワークマン独自の高反発ソール「BounceTECH 」(バウンステック)を搭載!
・軽量でジョギングシューズのような履き心地のサンダルなのです。
・反射材付きで夜の散歩も安心!

出典ワークマン公式

こだわりの仕様
・アッパーには伸縮性の高いニット生地を使用
・速乾性と通気性があり、足のムレも気にならない快適さです!
・足をしっかり包み込み、様々な動きに対応できるホールド感がたまりません!

出典ワークマン公式

あらゆるシーンで活躍できるジョグサンダル!
・普段使いに合わせやすいカラーリング

 


素材

ポリエステル・ポリウレタン・合成底

ジョグサンダルもいいわね!

1900円でお手頃よね(^^)

ワークマンのフィールドサンダルとジョグサンダルをご紹介してきました。

ワークマンにはもうひとつお勧めのサンダルがあるんですよ!

ワークマンデザインクロッグ(¥580)も人気

超プチプラ・超軽量の大人気商品のサンダル「デザインクロッグ」(¥580)。

2021年モデルはカラバリがグーンと増え、全6色展開に。

どのような服にも合い、いつでもどこでも“つっかけサンダル”感覚で気軽にはけますよ。

出典ワークマン公式

全体がEVA素材でできていて、Mサイズ(約24.5㎝)両足でたった280gしかない超軽量っぷり!

庭やベランダへのはき替えようや、アウトドアやキャンプ、オフィスでのはき替えサンダルとして、またちょっとしたお買い物などのおでかけようとして、

さまざまなシーンでの“ちょいばき”サンダルとして大活躍するのがデザインクロッグサンダルです!

さらにこのサンダルはかかとに引っ掛けて固定できるバックバンドもついているのですよ。

えっ!280g!

このサンダルって重いイメージがあるけで、

超軽量なのね、なのに安いわね(^^)

ホントワークマンていいわね♪

さぁワークマンのサンダル3点、

どれも魅力的ですよね。

〜〜〜〜〜関連記事~~~~~~~
ワークマンは何故、高機能商品を激安で売れるのか?その秘密は!

まとめ

ワークマンのフィールドサンダル超人気なので、人気の秘密を調べてみました。

ナイキもスニーカーサンダルには歴史があるので、

共に調べてみました。

私はワークマンの色違い2足あれば十分かな、なんて思いましたよ(^^)

その他ジョグサンダルとデザインクロッグも人気なのでご紹介しました。

コメント

  1. […] ワークマンスニーカーサンダルが即売り切れの理由は? […]

タイトルとURLをコピーしました