レンコンを使った料理をつくろう!「今日の料理」で紹介された、旬のレンコン料理レシピご紹介します。

料理
レンコンはスーパーに行けば一年中売っていますが、旬は秋から冬です!

レンコンはシャキシャキの食感と栄養素豊富なので、おかずやおつまみに最適!

この記事ではNHKきょうの料理で紹介された、レンコン料理3品をご紹介します。

旬のレンコンを使って料理してみましょう。

出典【NHKきょうの料理】

レンコン料理いいね!

簡単にできるレシピなら、

すぐにつくってみたいょ♪

最初にご紹介するのが、「レンコンと豚バラの重ね蒸し」

レンコンを薄くスライスして、豚バラと5段に重ね、蒸して出来上がり、超簡単です。

お皿に盛り付けて、甘ダレをかけて完成!

それでは、レンコン料理のレシピを早速ご紹介します。

レンコンと豚バラの重ね蒸し

【材 料】(2~3人分)1人分290㎉ 塩分2,5g

れんこん200g
豚バラ(薄切り)150g
酒・水各カップ1/5
【べっこうあん】

〇だし・・カップ1弱

〇しょうゆ・みりん・・各大さじ2

〇片栗粉・水・・各大さじ1

注)水に片栗粉を入れる、逆だとダマになります。

 

片栗粉はダマにならないように注意しましょう。

 

しょうが(すりおろし)1かけ分

レンコンと豚バラを買ってくれば、

すぐにできそうね♪

べっこうあんて初めて作るんだけど、

ダマにならないようにするのがポイントだね。

 

レンコンと豚バラの重ね蒸し【作り方】

1,レンコンの皮をむいて、スライサーで薄切りにします。

【出典今日の料理】

2,豚バラ150gは5㎝の長さにカットしておきます。

3,ショウガをすりおろしておきます。

レンコンをスライサーで薄切りにするとき、手を切らないように注意してください。

【出典今日の料理】

薄切りにしたレンコンを水に浸けます。

浸けた瞬間からデンプンが溶けだしたくるので、

水の色が白っぽくなりますが、2~3回水に浸して、

デンプンを抜いたください。

焦げを防ぐ為にしっかりと落としましょう。

【出典今日の料理】

このレンコンを水に浸している間に(4~5分位)

べっこうあんを作っていくます。

【べっこうあん作り方】

べっこうあんの材料を用意します。

1,火にかけた手鍋にダシを入れ、続けてしょう油、みりんを入れていきます。

沸騰させないように火加減は弱火に

 

2,片栗粉、水を用意します。

水の中に片栗粉をいれしっかりと溶かします

 

3,手鍋をいったん火からおろし、溶かした片栗粉を全部入れます。

 

4,手鍋をもう一度火にかけて、沸騰するまでかき混ぜていきます。

とろみがでてくるので、それでべっこうあんの完成

【出典今日の料理】

さぁべっこうあんができる頃には、

レンコンのデンプンも水に溶けだしているので、

水を替えてもう一度浸していきます。

この時は水に浸してレンコンを洗う感じでかき混ぜてください、

それでOKです!

べっこうあんてこんなに簡単にできちゃうの?

ダシとしょう油、みりんの割合とかあるの?

そうですね、この割合は6:1:1で大丈夫です。

あげだし豆腐とか、そばのタレとかでも使えるので、

一度覚えておけばいろいろと応用できますよ(^^)

これで下準備は全てできたので、後はレンコンと豚バラをフライパンに重ねていって、

蒸し焼きするだけです。

レンコンと豚バラをフライパンに重ねていく

スライスしたレンコンと豚バラを用意します。

フライパンに次の順番で重ねていきましょう。

【出典今日の料理】

最初はフライパンにレンコンと敷き詰めていきます。

【出典今日の料理】

敷き詰めたレンコンの上に塩を少々振ってください。

レンコンは三層にするので、この時使うのは1/3の量です。

その上に5㎝にカットした豚バラを敷き詰めていきます。

豚バラは2層なので、半分を使いましょう。

【出典今日の料理】

この時も軽く塩をふりましょう。

各層ごと、レンコン、豚バラに塩は振ってください。

できあがるとこんな感じになります。

【出典今日の料理】

火にかけて酒・水を各カップ1/5をフライパンに入れフタをします。

【出典今日の料理】

最初は強火で煮立てて、中火にして7分間蒸し煮します。

レンコンからも水分が出てくるので、焦げる心配はありませんが、

心配の時は途中でフタを開けて見てみましょう。

この蒸している間に、料理にするのに使ったまな板や、スライサー、ボウル、包丁、

などの調理器具は洗って片付けてしまいましょう。

次に用意するのは、盛り付ける器とべっこうあんだけです。

7分蒸し焼きした、レンコンと豚バラを器に盛り付けます。

【出典今日の料理】

盛り付けたところに、べっこうあんをかけていきます。

【出典今日の料理】

あんをかけて、おろし生姜をのせたら完成です!

レンコンのシャキシャキ感と豚バラの旨味をが、

べっこうあんが引き立ててくれます。

すりおろし生姜が味を引き締めて、

食べても食べても飽きがこないで、

ホントに美味しいですよ(^^)/

美味しそう♪

作り方も簡単なので早速料理してみよ(^^)

是非参考にして料理してみてください。

関連記事

レンコンは生で食べられるの?食べる時の注意点やレシピをご紹介

まとめ

旬のレンコンをつかった、「レンコンと豚バラの重ね蒸し」のレシピをご紹介しました。

スライスしたレンコンと、豚バラを重ねて蒸し焼きするだけなので、

ホント簡単ですよ。

是非作ってみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました