運を上げる冬至の七草ってなに?2020年はいつ?子供にもわかるように簡単にご紹介! | ALL day Info

運を上げる冬至の七草ってなに?2020年はいつ?子供にもわかるように簡単にご紹介!

雑学
「冬至の七草」(とうじのななくさ)は、「ん」が2つ付いていて、たくさんの運が呼び込めると言われています。
お正月の後にお粥としていただく「春の七草」は有名ですが、
実は冬至にも「冬の七種(ななくさ)」があったのです。
☑南瓜(な)カボチャ
☑蓮根(レ
☑人参(に
☑銀杏(ぎ
☑金柑(き
☑寒天(か
☑饂飩(う

ナンキン(カボチャ)とニンジンにはβカロテンが多く含まれています。
体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を強くすることによって
風邪の予防に役立つんです。

また、βカロテンには優れた抗酸化作用があり、
血管壁にコレステロールが沈着するのを防いでくれます、
それにより動脈硬化や脳卒中を予防してくれるんです。

生活習慣病の予防にも毎日の食事に取り入れたいですね。

 

そしてレンコンとキンカンには、ビタミンCが豊富に含まれているんです、
冬の間、風邪をひかないように体を守ってくれます。

 

また、キンカンと銀杏には、咳止めや※去痰(きょたん)効果があるといわれています。
銀杏は食べすぎると中毒を起こすこともありますのでほどほどに。

※気管や気管支にたまった痰(たん)を除去すること。

寒天は、水溶性食物繊維としてコレステロールの排泄を促進することによって
脳卒中の予防にも役立ちます。

うどん(ウンドン)は、温かいものを食べることによって体温を上げて免疫力を高め、
風邪予防に役立ちます。

2020年冬至の日は 12月21日 月曜日

冬至ってなんの日なんですか?

 

冬至の日は一年で一番太陽が出ている時間が短いの、

夜が一番長い日なのよ。

そしてこの日を境に太陽の出ている時間が徐々に伸びてくるの。

だから、それと共にだんだん運が上がってくるとした訳なのよ。

へ~冬至ってそんな意味があったんですね。

あっそうだ、夏至って夏にあるでしょ、

これはもしかしたら逆の意味ですか?

そうなのよ、夏至はもっとも昼間が長い日よ。

あと冬至に柚子湯に入る習慣があるでしょ、

これは江戸時代からあったのよ、

お風呂屋さんが「冬至」(とうじ)を

お風呂にはいる「湯治」(とうじ)にかけて、

柚子を「融通が利く」(体が丈夫になる)としてはじめたのよ。

良くわかりました、ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました