PASONAの法則とは?ブログ、WEBサイト、SNSで心を掴む文章に共通する法則とは?

コピーライティング
WEBで文章を書く時に、決まったテンプレートみたいなのがあれば良いと思いませんか?
この記事ではセールスコピーやブログでも役にたつPASONAの法則をご紹介します。

PASONAの法則とは?

 

文章を書く上でどのような構成で書いて行けばいいのかな?

これが悩むんだよね、、このPASONAの法則ってどんなの?

PASONAの法則はコピーライティングを職業にしている人には良く知られているんです。
ただ一般にはあまり知られていないかもしれませんね、
これを機会に学んでいきましょう。

PASONAっていうのは次のような構成になっているんです。

P・・・(problem)問題

P・・・(problem)問題

ユーザーが抱えている「痛み」「悩み」を明確にする。A・・・(affinity)親近
共感しユーザーの「痛み」「悩み」を理解し、解決する方法を知っていることを感じてもらう。

A・・・・(Affinity)親近

A・・・・(Affinity)

親近売りてが、ユーザーの「痛み」を理解し、解決する手段をもっていることを感じてもらう。

S・・・(solution)解決

S・・・(solution)解決

「痛み」「悩み」の根本原因を明らかにして「解決」へのアプローチ方法を紹介する。

O・・・(Offer)提案

O・・(offer)

提案解決策を簡単に取り入れることができるように、具体的な商品・サービスの「提案」を行う。

N・・・(Narrow)絞り込み

N・・・(narrow)絞り込み

買い手の条件を絞り込む。
商品やサービスを購入後に満足してもらえそうなユーザーの条件。

A・・・(Action)行動

A・・・(action)行動

「痛み」「悩みを」解決するために必要な具体激な行動を呼びかける。

これなら分かりやすいね♪

あとは、ユーザーの悩みや痛みのリサーチからやっていけばいいわけですね。

 

まとめ

文章を書く上で役に立つ、PASONAの法則についてお話してきました。

実際に自分で書いてみて、なれてください。

タイトルとURLをコピーしました