王様の読みかた「おうさま」「おおさま」どっち?小学生の子供にも分かるように簡単に解説します。

雑学
「王様」って「おうさま」?「おおさま」?、、なのか…。

会話では「おう」って言いませんよね?

これってまぎらわしいですね、子供に聞かれたらなんと答えたらいいのでしょうか?

この記事では子供にも分かるように王様は「おおさま」なのか「おうさま」なのか、

正しい読み方や書き方について解説していきます。

これってホントにまぎらわしいです、

子供に「王様」は「おうさま」と読むの?と聞かれ、

そうだよと教えたんですけど、、、、。

でも口に出すときは「おーさま」なの?それとも「おうさま」なの?

と聞かれ適当にごまかしちゃったけど、、。

ほんとはどちらなの?

適当にごまかすのはよくないですね、

子供の頭のなかがこんがらがってしまいますから、正しく教えてあげましょう。

「おおさま」と「おうさま」どっち?どちらが正しいの?

お子さんには本当は『おうさま』が正しいけど、

話し相手が聞き間違える事がないなら、

『おーさま』でも『おうさま』でもどっちでも良いよと教えてあげましょう。

そうなのね、本当は「おうさま」と読むけれど、

「おーさま」でもいいのね(^^)

「こんにちは」「こんにちわ」もまぎらわしい

『こんにちは』も書く時は『こんにちは』だけど、

口で言う時は『こんにちわ』になります。

子供はこの小さなことが気になって仕方ありません。

 

『おうさま』とか『こんにちは』みたいに、

書く時と言う時とで違う言葉が他にもあるから1つ1つ覚えようねと伝えてください。

Yahoo知恵袋に嘘のようなホントの話で次のような記事が載ってました。

ホントに子どもって「何故?どうして?」って考えますよね。

幼稚園の頃、書き文字だと「こんにちは」って書くのを知り、

保母の先生に挨拶する時に「こんにちは」と発音して

「違うよ、こんにちわ、って言うんだよ」と言われ納得出来ず、

年長組に上がる頃までずっと「こんにちは」って言ってたのを思い出しました。

世の中、子供にとっては「何で?どうして?わけわかんない。変!」

って思える常識がいっぱいありますね。

「変な常識」は、1つ1つ根気良く教えていくしかないと思います。

【出典Yahoo知恵袋】

「こんにちは」「こんにちわ」これも調べてみました。

次のようになっているようです。

「現代仮名遣い」によれば「こんにちは」と表記することになっています。

昭和61年(1986年)に告示された「現代仮名遣い」では、

「現代語の音韻に従って次の仮名を用いる」として平仮名の表を示しています。

語中、語尾の「はひふへほ」は、現代語では「ワイウエオ」と発音されるので「わいうえお」と表記することになります。

これに従えば「こんにちわ」ですね。

しかし、例外的に表記の慣習を尊重する場合には、発音どおりに表記しないことになっています。

その一つが助詞の「は」です。「ワ」と発音しても「は」と表記します。

この例に「こんにちは」、「こんばんは」などが挙げられています。

ただし、例外の例外として、次の場合は「は」と表記せず、発音どおりに「わ」と表記することになっています。

  • いまわの際、すわ一大事、雨も降るわ風も吹くわ、来るわ来るわ、きれいだわ

「こんにちは」も変形して現代っ子の挨拶のなかでは「こんちわ」、「ちわーす」、「ちわ」などと言っているのも効きます。

このような時は「は」ではなく「わ」と表記してよいように思います。

こんな決まりがあるなんて知らなかった(*_*;

子供には一つ々教えていくのが良いのかもね。

日常会話で何気なく使っている「こんにちわ」も文字にする時は「こんにちは」

なので注意したいですね。

しかし、今は「こんにちわ」と書く人が多くなっているみたいですよ。

まとめ

王様は「おうさま」「おおさま」どちらが正しいの?

「こんにちは」「こんにちわ」はどちらが正しい?

この二つの疑問について解説してきました。

子供に聞かれたら、分かりやすいように説明してあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました