トトノエライトは起立性調節障害に効果抜群!入眠と目覚めを助けるトトノエライトは睡眠を整えてくれます!

美容・健康
起立性調節障害の子供さんは、眠りにつく時間もおそいので、

朝も当然起きられない状態が続きます。

トトノエライトの赤色LDEは入眠を手助けしてくれるので、自然と眠くなります。

朝の目覚めには白色LDEが脳内を覚醒させてくれます。

他の光目覚まし時計とちがって、眠りの質自体を整えてくれるので、

起立性調節障害に悩んでいる人には、是非試して欲しいです。

光目覚まし・トトノエライトは起立性調節障害に効果ばつぐん!

起立性調節障害に悩んでいる人結構多いんです。

実は、起立性調節障害の子供は、体内時計が27時間から30時間になっているそうです。

ですから夜ふかしするし、朝はなかなか起きられないんです。

なんといっても「起立性調節障害」の代表的な症状が「朝起きられない」、

これを正常に24時間にするには、朝日をイッパイ体に浴びることだそうです。

 

「起きよう」「起きたい」と思っていても、起き上がれなかったり、

朝、無理やり起こされても、微動だにせず眠っている、

しかし、夕方からだんだんと元気になり、昼夜逆転の生活になってしまっている状態です。

 

これって大人でもなっている人いますよね。

体内時計が狂ってるってこと?

起立性調節障害の子供は体内時計が乱れている

私の姪っ子も、まるっきり朝起きれません。
母親が起こすとびくともせず、無理やり起こそうとすると、
怒鳴り声を上げる始末です。

 

結局は不登校になり、いまや昼夜逆転の生活になってしまっています。
姪っ子の場合はゲームのやりすぎも原因だと思うのですが。

不登校も一年以上になり、小学校高学年で心配しているのですが。
母親に言っても聞く耳を持たないので、今は放置状態です。

起立性調節障害の子供は、一日の体内時計が3時間~6時間多いという報告があります。

 

ですから夜9時なんてまだ夕方なんです、

体内時計を24時間にするには3時間から6時間をリセットすることになるので、

眠くなるのは夜中になってしまうんです。

 

早く寝なきゃいけないことはわかっていても、

値付けないのは仕方のないことかもしれません。

しかし、起立性調節障害を放置しておいて、よくなることはありません。
さらに悪化することも考えられます。

 

すこしずつでも、規則正しい体内時計にもどしてあげないと
思春期の大事な時期を、辛い毎日にしてしまいます。

 

その体内時計を正常に戻してくれるのがトトノエライトなんです。
朝日と同じ光を浴びることができ、脳内物質のセロトニンを分泌
させることができるんです。

体内時計を24時間にするのには朝日が一番なんですが、
毎日朝日を浴びるのは難しいです。

なにしろ自然の天気はコントロールできませんよね、曇りや雨の日もあります。

その点、トトノエライトを使えば毎日、朝日を浴びるのと同じ状態で、
起きることができるんです。

「トトノエライト」で分泌されたセロトニンがメラトニンにかわる

セロトニンは12時間から14時間後には、
眠りの成分である「メラトニン」にかわるので、少しづつ
体内時計も24時間に戻ってきます。

私も、姪っ子にプレゼントしてあげようと思っています。

入眠と目覚めを助けてくれる、そんなトトノエライトを使えば少しづつ
改善していくと思います、プレゼントしてあげてください。

トトノエライトの照度は最大2万ルクス!

トトノエライトの照度は部屋に差し込む朝日と同等の最大2万ルクス(1cm)あり。
朝起きた後に、トトノエライトで光を浴びることで、体内時計をリセットできるんです。

そして光を目から取り入れることで、覚醒を促す脳内物質セロトニンが分泌し、
眠りを促すホルモンのメラトニンを抑制していきます。

 

「トトノエライト」で脳内物質セロトニンが分泌

セロトニンが分泌されてから12時間から14時間後には、

眠りの成分である「メラトニン」にかわるとお話してきました。

起立性調節障害の子供は何らかの原因で、自律神経がみだれ、

セロトニンの分泌がすくなくなっているようです。

当然セロトニンが少ないので、夜なかなか眠くならないんです( ;∀;)

しかし、トトノエライトの赤色ライトで入眠、白色ライトで毎朝起きるようになると、だんだんと規則正しい眠りができるようになってくるんです。

またトトノエライトは朝日が昇る様子を再現することができ、
徐々に明るくなる光は、眠りのスイッチから目覚めのスイッチに
自然にシフトしてくれるので、ストレスなく起きられるようになってきます。

自然の天気はコントロールできませんよね、曇りや雨の日もあります。
その点トトノエライトを使えば毎日、朝日を浴びて起きることができるので、
体内時計をしっかりリセットすることができるんです。

朝日を浴びて起きると、良いことがイッパイ起きてくるんです。

1 脳の記憶力・集中力が高まる

夜眠ることで、一日のできごとが記憶として定着します。

そして、睡眠を取ることで脳はリセットされ、朝になると
新しいことを覚えられるようになるのです。

2 体内時計を調整することで、健康的に過ごせる

夜しっかり眠り、朝スッキリ目覚めるというリズムを作ることで、
体内時計が調整され、身体や脳を良い状態に保つことができるんです。

3 前向き・プラス思考になれる

人間は太陽の光を浴びると、セロトニンという幸せホルモンが
発生します。

しかもセロトニンはうつ病を予防する効果もあり、
人の気持ちを前向きにしたり、プラス思考にする効果も
あるんです。

心と体が整い、最高のコンディションでやるべきことにに集中できる。
それが「朝に光を浴びること」なんです。

この朝日を浴びることは子供だけでなく大人にも必要だという事が
お分かりいただけたでしょうか。

光目覚まし時計はトトノエライトが一番!

あなたは朝、起きる時どうしていますか?

音?バイブ?自然に?

その起き方、ストレスまで一緒に起こしていますよ。

ストレスなくスッキリ起きるなら光で起きる事が本質です。

これは人生を変えてくれるアイテムとしてむしろ安い買い物になります。

音だけの目覚まし時計って突然大きな音がするので、

起きた時に心臓に悪いです、気分的にもスッキリしないんですよね。

起きた時に心身共にスッキリと起きられるようにするために、

光で起きるようにしていきましょう。

製造はもう中止したのですが、目覚めに特化したinti4の口コミもご紹介します。

実は、トトノエライトはinti4の進化版なんです。

光目覚まし時計inti4(インティフォー)利用者の声ご紹介

光目覚ましinti4(インティ4)利用者の生の声-親子編-

 

朝起きるのが苦手で悩んでいた KMさん40代女性

朝早く起きるのが苦手だったのですが、突然光りだすのではなく、

徐々に明るくなることで、不快感なく起きられるようになりました。

そんな私を見て、今は私と同じように朝が大の苦手な息子が興味を持って使っています。

天気の悪い日は息子が出かけたあと、光を浴びています。

天候に左右されないところが良いと思います。

息子が早起きできるようにこれからも使っていきたいです。

インティ4って光の強さも抜群なのね、

私も使ってみよう♪

光目覚まし時計は値段の安いのは数千円からあります(^^)

しかし朝日に近い光を出せないと意味がないので、

その点inti4ならしっかりと朝日に近い光をだすので、私のおすすめです。

初期投資は高いですが、使えば使うほど安くなりますよ(^^)/

Inti4sが製造中止になり進化版トトノエライト登場❗️

inti4の進化版トトノエライトは入眠と目覚めに働きかけるので、生活のリズムを整えるのです!

不眠症の方にも良いかも知れません。

詳細は➡️ Makuakeランキング1位獲得 睡眠リズム照明トトノエライト

トトノエライトの口コミは

トトノエライトは今までの光目覚まし時計と違い、
入眠を手助けしてくれる赤色ライトが搭載されたので、
起立性調節障害に効果はあるかもしれませんね。

夜は赤色ライトで入眠を促し、朝は白色ライトで脳を覚醒させる、
このサイクルを続けていけば、睡眠サイクルも自然に良くなってくる気がします。

子供さんや大人でも睡眠で悩んでいる方は、
トトノエライトを使ってみる価値はありますよ。

公式サイトでは今、月々1000円の分割で購入できます。
ヤクルト1000を毎日飲めば月に5000円弱かかるので、
それに比べたら安いものです。

是非ためしてみましょう。

★公式サイトでトトノエライトの詳細を見る➡税込み22000円

★Amazonでトトノエライトの詳細を見る➡税込み23100円

まとめ

「光目覚まし時計」について解説してきました。

朝太陽の光を浴びるとどんな良いことがあるのか、お話してきました。

太陽の光の代わりに「光目覚まし時計」をつかってセロトニンとメラトニンの分泌をコントロールしましょう。

毎日元気に前向きに生きるために、光目覚まし時計をつかってみたらいかがですか。

タイトルとURLをコピーしました