脂肪燃焼スープで身体の毒出し!コンビニ食が多い男性は必見!脂肪燃焼スープSNS口コミも調べてみました。

食べる
いままで色々なダイエット法をためしても体重が減らなかった!

特に女性にはそんな方多いかもしれませんね、男性でも40代に入れば内臓脂肪が溜まって、

健康診断で異常数値がでたなんて人もいるかもしれません。

そんな方達こそこの脂肪燃焼スープダイエットは実行してほしいです!

コロナ禍体重が増えていませんか?

 

やばいんだよね、体重増加が止まらない(*_*;

私がこの脂肪燃焼スープダイエットをおすすめするのは、

お腹いっぱい食べても痩せる方法だからなのです。

脂肪燃焼スープダイエットは、お腹いっぱい食べてもキレイにやせる!

脂肪燃焼スープダイエットを始めるのに、

用意するのは玉ねぎ、にんじん、キャベツ、セロリ、ピーマン、トマトの6種類の野菜だけ!

この6つの野菜をスープにすることで、やせるためのパワーがギュッと凝縮されるのです(^^)

この6種類の野菜を、切って、煮込んで、味を付けて、出来上がり!

超簡単です!

脂肪燃焼スープの作り方

材料7皿分

☑玉ねぎ・・・大3個

☑ニンジン・・1本

☑キャベツ・・大1/2個

☑セロリ・・・太いの1本

☑ピーマン・・1個

☑トマト・・・大3個

注)セロリの葉の部分はいれない、トマトは缶詰のトマトホール缶でも良いです。

※水はミネラルウォーターか塩素を抜いた水道水を使いましょう。

【だし】

コンブ・・・・・・・5g

かつお節・・・・・・10g

鶏がらスープの素・・小さじ1

【味付け】

生姜・・・ヒトかけ

天然塩・・少々

【作り方】

★簡単です、材料を切る、煮る、味付け、出来上がりです。

1,それぞれの野菜を自分の好みの大きさに切ります

2,大きめの鍋にダシと水を入れ、切った野菜を入れる

中火で20分位煮込みます、水分が少なくなってきたら、

水を足してください。

3,野菜が柔らかくなってきたら、天然塩で味を整えます。

味が決まったら、火をとめます。

4,食べる直前に生姜をすりおろして、入れてください。

これでできあがりです。

超簡単じゃないですか(^^

余ったらスープが冷めてから、鍋ごと冷蔵保存でもOK

翌日に又火入れしてください。

このように毎日火入れすれば、1週間は持ちます。

味付けは、塩だけじゃなくて、お醤油、カレー、とかでも良いですよ。

味噌とか使ったら又違う味になりますよね。

私は缶詰のトマトホールを使うことが多いので、

ミネストローネスープっぽくなります。

色々な味付けも試してみるのも楽しいですよ。

SNSでも人気なんですよ(^^)

スープができあがったら、7日間だけ脂肪燃焼スープをメインにした食事をするだけです。

ただし始める前に次のことをしっかりと守ってください。

脂肪燃焼スープダイエットを成功させるために、守ることは?

脂肪燃焼スープの食べ方、3大ポイント

1,腹いっぱい食べてもOK!

ダイエットの最大の失敗原因は食事制限、腹がへっていても食べ過ぎないこと!

脂肪燃焼スープは満腹になったもOKです!

カロリーは少ないので、いくら食べても太りません。

2,1週間食べる!

とりあえず1週間はつづけてください。

その間に体内の毒素が排出されてきます。

からだがやせるための準備をはじめます、便通がよくなったり、肌のツヤがよくなったり

体質自体が変わってきくるので、変化を感じられるはずです。

3,夕食の時は、最初に脂肪燃焼スープを食べる。

他のモノを食べる前に、脂肪燃焼スープをしっかりとたべましょう。

まずは基本的にこの3つは守ってください。

7日間の中で、魚や肉、果物、野菜、ごはんを食べてOKの日もありますので、

基本は上記3つを必ず守ることです!

脂肪燃焼スープダイエットをさらに成功させるために、次のことも守ってください。

とりあえず7日間だけですから次のこともやってみましょう。

1,お酒は飲まない!これは辛いけど我慢、我慢、7日間だけだから!
2,パン、パスタ、揚げ物、お菓子類は避ける。お腹がすいたら、脂肪燃焼スープを!
3,小腹がすいたときは、くるみやアーモンドなどのなっつ類にする。
4,ごはんはなるべく5分づき米にする。なければ白米
5,飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーなど甘味料の入っていないモノを飲む!

お酒が好きな人や甘いものが好きな方には少し辛いかもしれませんが、

1週間です!この1週間だけ脂肪燃焼スープをメインにした食事をしてみてください。

体の中に溜まった毒素が排出されるので、ホントにスッキリしますから。

脂肪燃焼スープダイエット7日間の食事は?

スープをつくって脂肪燃焼スープダイエットを始めましょう。

★7日間のダイエットメニュースタートです!

◆第1日目 スープとフルーツだけの日

脂肪燃焼スープダイエットをメイン食べましょう。

フルーツは、バナナ以外ならなんでもOK

水分は、水、甘味料の入っていないフルーツ100%ジュース、お茶ならOK

◆第2日目 スープと野菜だけの日

脂肪燃焼スープをメインの食事にします。

野菜は、生でも煮てもOK(ただし、油、バターの使用は禁止)

豆類、コーンはダメ!、野菜だけの日です!

今日は、フルーツはダメです!

◆第3日目 スープとフルーツと野菜の日

スープ、果物、野菜を、好きなだけ食べてもかまいません。

甘いものがほしくなったら、果物から摂りましょう。

ただし、じゃがいもはダメ!

3日目ともなると、脂肪燃焼スープの味に飽きてくるころかもしれませんね、

カレー粉を入れてカレー味にするとか、してみてください。

◆第4日目 スープとバナナの日

バナナ3本、スキムミルク500ml(無脂肪)

スープは好きなだけ食べてよいですよ。

今日は水をできるだけ飲んでください。

 

バナナとミルクは、カロリーと炭水化物が高く

甘いものへの欲求を減らさせる効果があります。

いよいよ4日目になると、炭水化物、たんぱく質、カルシウムが

身体には必要になります。

◆第5日目 スープと肉とトマトの日

体がたんぱく質を欲してきているころです、

350~700gの肉(皮無しの鶏肉、煮魚でもOK)

鶏肉はレンチンして、スープの中に入れ一緒に食べると美味しいです(^^)

そして、トマトを最大6個の食べましょう。

トマトのリコピンがダイエットのストレスで発生した、活性酸素を取り除いてくれますよ。

スープも最低1杯は飲んでください。

体から尿酸を排泄させるため6~8杯の水を飲むようにしてください。

◆第6日目 スープと牛肉と野菜の日

今日は牛肉を食べられます。

牛肉と野菜を使って料理してみましょう。

 

2~3枚のステーキでもかまいません。好きなだけ食べて!!

ただし、じゃがいもはダメ!

相当飽きてきたかもしれないスープも、最低1杯は飲んでください。

◆第7日目 スープと白米を食べる日

白米、野菜、甘味料の入っていないフルーツジュースを取りましょう。

最後の仕上げにスープを1杯飲んでください。

白米も5分づきがいいのですが、それだけの為に用意するのも大変でしょう。

いつものごはんでいいです。

脂肪燃焼スープも途中で味変させれば飽きもこないので、

カレー味や、しょう油味、などに7日間を分散させて上手く乗り切りましょう。

7日間脂肪燃焼スープで過ごせば、上のようなお腹が凹んできているはずです。

折角やせる体の準備ができてきたのに、7日過ぎたからといって、

以前と同じ食生活に戻ればあっという間に元に戻ってしまいますよ!

関連記事

脂肪燃焼スープ、効果効能がスゴイ!その効果は5つ!

脂肪燃焼スープでやせる体になったので、運動もはじめましょう。

ダイエットは一時期のモノだけではありません。

体の為にずーと続けていくものだと思います。

 

体重が減ったからといって、揚げ物や、ラーメン、ポテトチップスなど、

なんでも食べたいものを食べていけば、あっという間に体重は元にもどりますし、

次からはもっと体重が落ちなくなってきます。

ダイエットは運動と、適切な食事以外に体重が落ちることはないので、

健康な体を維持するためにも、脂肪燃焼スープは続けてくださいね。

まとめ

コロナ禍で体重が増えた人も多いのではないでしょうか?

いまSNSでも人気の脂肪燃焼スープダイエットが、

短期で体重を落とせるので、ご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました