マンダラチャート効果?大谷翔平が高校1年から使っている目標達成ツール!

マンダラチャートは、1979年に松村寧雄によって開発された「9マス思考発想法」として知られる目標達成ツールです。

これは、個人の自己啓発からビジネス、教育まで幅広い分野で活用されているツールで、目標を中心に設定し、その周りに8つの関連するテーマを配置し、さらに各テーマに具体的な行動計画を立てる方法です。

マンダラ チャート 大谷翔平

大谷翔平選手は高校1年生の時にマンダラチャートを使い始めました。

彼が作成したマンダラチャートは、強い目標(夢)を中心に置き、その周囲に分野ごとの目標を置き、さらにその周囲に実現化するために必要な具体的な行動を書き込んでいくというものでした。

出典元・スポニチ

彼のマンダラチャートの中心に書かれた夢は「8球団からのドラフト1位指名」でした。

その目標を達成するために必要な要素として、
「体づくり」「コントロール」「キレ」「スピード160キロ」「変化球」「運」「人間性」「メンタル」などの8つの要素が大事だと考えられていました。

大谷選手が現在もマンダラチャートを使っているかどうかについては、公には明らかにされていないようです。
しかし、大谷翔平が高校時代に設定した目標の一部は、現在の彼のプレーにも反映されていると言えるでしょう。
マンダラチャートは、大谷選手の成功の秘訣の一つと言われています。

ドジャースに移籍し、結婚の発表もしました。

囲み取材では、結婚に至るまでの経緯を笑顔で自分の考えを話していました。

記者へのみごとな応対、この思考回路は、マンダラチャートで鍛えられたとしか思えない、

素晴らしいものでした。

マンダラチャートを完璧に使いこなすと、こんなにも素晴らしい人間になるのでしょうか。

では、そのマンダラチャートとはどのようなものなのか、解説していきます。

マンダラ チャート詳細

マンダラチャートは、目標達成のために必要な行動を視覚的に洗い出し、思考を整理するツールです。
具体的には以下のような特性があります。

1、バランスが取れる: マンダラチャートは、中心核から放射状に8つのセクションを持つ構造です。
このため、プロジェクトや課題の各側面に均等に注意を向けることができます。

2、全体と部分と関係性が一目で同時に把握できる: 全体的な目標と具体的なタスクの関係性が、マンダラチャート上で明確に表示されます。

3、全ての問題を解決できる: マンダラチャートは多岐にわたる問題解決に使用できます。

4、無限の発想が湧きながら集約できる: アイデアの発散と集約を同時に行うことが可能です。

5、階層化した情報を把握できる: 中心核から外側に向かって、具体的な情報から抽象的な情報へと階層化することができます。

6、本質を把握できる: マンダラチャートは、目標や問題の本質に迫るのに役立ちます。

7、情報を共有できる: チームでマンダラチャートを作成する場合、共通のフレームワークを使用することによって、他のメンバーと意見を共有しやすくなります。

マンダラチャートは、9マス思考発想法と目標達成ツールで、マンダラ思考の本質「ブッダの智慧」を学ぶことで、マンダラチャートを書くことができます。

書籍や入門ワークショップ、セミナーなどでマンダラチャートを導入する方法を紹介しています。

マンダラチャートの作成方法は

81マス(9マス×9個)を作り「目標」を中央に記入する。

中央の周囲の8マスに「目標達成に必要な要素」を記入する。

8要素を残り9マスの中心に転記する
「各要素を実現するために必要な行動」を残りのマスに記入する。

以上の手順でマンダラチャートを作成すると、目標達成に必要な具体的な行動を72個見つけられるのです。
この手法は、日本だけでなく世界中で目標達成ツールとして活用されています。

マンダラ チャート 作り方

マンダラチャートを作成する前に「考え抜いてすべきこと」や「考え方」は以下の通りです。

1、目標の明確化: マンダラチャートを作成する前に、達成したい目標を明確に定義することが重要です。
目標が明確でなければ、それを達成するための具体的な行動を洗い出すことは難しいです。

2、目標達成に必要な要素の洗い出し: 目標を達成するために必要な要素を洗い出すことも重要です。
これらの要素は、マンダラチャートの中心から放射状に配置されます。

3、具体的な行動の洗い出し: 目標達成に必要な要素を実現するための具体的な行動を洗い出すことが必要です。
これらの行動は、マンダラチャートの外側のマスに記入されます。

4、具体的な数字の使用: 抽象的な内容は控えて、できる限り具体的な目標を書いてください。
数字を使うとさらによいでしょう。
「残業時間を減らす」よりも「週の残業時間を〇時間減らす」と表記した方が、行動に移しやすくなります。

5、定期的な見直し: 作成したマンダラチャートは、数か月から1年ごとのタイミングで見直しましょう。
定期的に現状と照らし合わせて書き直すことで、目標達成にどれだけ近づいているかが確認できるためです。

これらの準備と考え方を踏まえて、マンダラチャートを作成すると、目標達成に向けた具体的な行動を72個見つけられます。

この手法は、目標設定や思考の整理、アイデアの発散と集約を助けるために設計されています。

マンダラ チャート テンプレート4選

マンダラチャートのテンプレートおすすめオプションをご紹介します。

Office HackのExcelテンプレート: Office Hackでは、マンダラチャートの無料Excelテンプレートを提供しています
シンプルなマンダラチャートテンプレートや横向きのマンダラチャートテンプレートなどがあります。
ConoteのPDFテンプレート: Conoteでは、マンダラチャートのPDFテンプレートを無料でダウンロードできます。

Miro: Miroはオンラインのコラボレーションツールで、マンダラチャートの作成にも利用できます。

Dollyblogのテンプレート: Dollyblogでは、パワーポイントやGoogleスライドで使える無料のマンダラチャートテンプレートを提供しています。

 

これらのテンプレートは、目標設定や思考の整理、アイデアの発散と集約を助けるために設計されています。

どのテンプレートが最適かは、個々のニーズや好みによります。
いくつか試してみて、自分に最適なテンプレートを見つけてみてください。

テンプレート以外にも、アプリもありますのでご紹介しますね。

マンダラ チャート アプリ

マンダラチャートを作成するためのアプリはいくつかあります。以下にいくつかのオプションをご紹介します。

1、Official MandalaChart App(マンダラチャート公式アプリ):一般社団法人マンダラチャート協会による唯一の公式アプリで、1万人以上のユーザーがいます。

2、Grid ToDo Lite: このアプリもマンダラチャート作成に利用できます。

3、目標設定のNine Square

4、目標ビンゴ

5、マンダラシート 目標達成シート

6、マンダラート

7、マンダラート -目標達成・マンダラシート-

8、無限マンダラシート:思考を整理して、目標の達成や課題の解決をしましょう。

9、天才式目標達成アプリ

10、TCP

11、まんだらチャート

12、目標達成マップアプリ

13、ポケット9マス思考

これらのアプリは、目標設定や思考の整理、アイデアの発散と集約を助けるために設計されています。
どのアプリが最適かは、個々のニーズや好みによります。
いくつか試してみて、自分に最適なアプリを見つけてみてください。

テンプレートもアプリも色々あってどれを使って良いか悩むかもしれませんが、

基本的な内容は全部一緒です。

ただし、これを使う前に色々と書き出すことがあるんです。

マンダラチャートを使う前に書き出すこと

マンダラチャートは色々なことに使えるんですが、ここでは目標達成の為に使うことを前提で解説します。

私も今現在マンダラチャートを使っているのですが、必ず達成したい目標があるので、

毎日、日誌で確認しながら1歩づつすすんでいます。

ただ、私のマンダラチャートは見せられないので、大谷翔平選手が高校1年の時作ったマンダラチャートを見ながら、解説していきます。

出典元・スポニチ

大谷翔平選手がこれを作ったのが、花巻東高校1年のときです、ちなみに現在メジャーリーグで活躍している菊池雄星選手もマンダラチャートをつかっていました。

大谷翔平選手の話に戻りますが、現在の大谷選手の行動と照らし合わせてください。

全てできていると思いませんか。

高校1年の時目標として決めた「ドラ1・8球団」高校卒業と同時に達成!

「ドラ1・8球団」の周りに記された、「体づくり」「コントロール」「キレ」「スピード160キロ」「変化球」「運」「人間性」「メンタル」

これらの8要素も、現在の大谷翔平選手の行動を見ていると、すべて達成されたと思います。

野球なので、体づくり、コントロール、キレ、スピード160キロ、変化球、これは目標とあげるのはわかりますが、運、人間性、メンタルこれが入っていることです。

大谷翔平選手の高校1年時マンダラチャート「運」

大谷翔平選手が高校1年の時に書いたマンダラチャートの「運」

ようは、運をよくするための行動と考えて良いと思いますが。

1、ごみ拾い:メジャーリーグでよくやっています。

2、部屋掃除:自分の心磨きですね。

3、審判さんへの態度:現在の姿を見れば良く分かります(^^

4、本を読む:頭の回転の速さから考えると相当本も読んでるでしょう。

5、応援される人間になる:世界中で応援され愛される選手になりました。

6、プラス思考:大谷選手のジャパン優勝の試合を振り返るとわかりますね♪

7、道具を大切に使う:全国の小学校にグローブをプレゼントしました。

8、あいさつ:プレーを見ていればホントにわかります。

これを15歳の少年が考えて実行し、現在の大谷翔平選手を作り上げたと思っています。

15歳でここまで考えて、継続して続けてるのって

ホントすごい。

大谷翔平選手の高校1年時マンダラチャート「人間性」

さぁ15歳の少年が人間性についてどんな目標を持って行動したのか!

1、愛される人間:もういまは世界中に愛されています。

2、計画性:ほんとに計画的に動いている感じがします。結婚もそうだったのか?

3、感謝:話を聞いていると感謝という心が伝わってきますね。

4、継続力:15歳の時にこれを書いていて、現在の姿を見れば100%継続中

5、信頼される人間:日本でのプレー、メジャーリーグでのプレーどの球団でも信頼され、愛されていますね。

6、礼儀:なにもいうことはないですね。素晴らしい!

7、思いやり:これについても、現在の大谷翔平選手をみれば理解できます。

8、感性:奥様を決めたのも直観、インスピレーションと言ってました。

どうですか、この大谷翔平選手の人間性の目標!

現在の姿を見ていると、これもすべて達成して、また継続中ということがわかります。

是非、参考にしたいですね。

さぁ最後、メンタルです。

大谷翔平選手の高校1年時マンダラチャート「メンタル」

このメンタルを語るとき、ワールドベースボールクラシックの侍ジャパンでの大谷翔平選手の行動をみれば全て達成してることが分かると思います。

1、一喜一憂しない:まさにこれ!

2、頭は冷静に心は熱く:なにもいうことないです

3、雰囲気に流されない:ピンチをチャンスに変えた

4、仲間を思いやる心:見ていればわかりますね。

5、勝利への執念:WBCの歴戦を見れば一目瞭然です!

6、波をつくらない:ピンチでもチャンスでも冷静でプラス思考ですね

7、ピンチに強い:これがなかったらWBCの優勝はなかったでしょう。

8、はっきりとした目標、目的をもつ:目標は目的を達成するためのものだから、15歳でこれをかけるのはすごい!

わたしは、大谷翔平選手が、マンダラチャートを使いこなしたからこそ、現在の姿があるのではないかと思っています。

私もマンダラチャートを以前つくって行動したのですが、途中で挫折しまいた。

再度、今年に入り始めたのですが、今のところは継続中です!

大谷選手がマンダラチャートで達成した目標・目的は現在も継続中なのでしょう。

さぁあなたも目標があったら、マンダラチャートを使って達成を目指してみませんか。

まとめ

大谷選手が結婚を発表しました!

そこで、大谷選手が高校1年の時に作ったマンダラチャートを見返してみようと思い、現在の姿と照らし合わせてみました。

15歳の少年が書いたマンダラチャートの目標がすべて達成されているではないですか。

この凄いマンダラチャートの作り方と、マンダラチャートを使った大谷選手がどのように成長してきたのか、ご紹介してきました。