水原一平と大谷翔平の出会いはいつから?仲の良い関係が一気に転落!

水原一平通訳は大谷翔平の盟友であり、大谷選手がメジャーに行ってからは公私に渡り支援してきた人物です。そんな水原一平氏がドジャースを電撃解雇されました。

原因は違法賭博で大谷選手の口座から6億8千万円を違法ブックメーカーに送金したことでした。

このことの詳細コメントはまだでていません。そこで今回は大谷選手と水原一平氏の出会いといままでの関係、ただの通訳としてでなく公私にわたり深い絆で結ばれた二人の経緯を調べてみました。

大谷翔平と水原一平の出会い

水原一平と大谷翔平の出会いは、2013年の日本ハム時代からです。

2人が同じ年に日本ハムに入団し同期となるんです。

選手と通訳という立場は違いましたが、この時からのつながりとなります。

大谷選手は高校時代からいろいろな怪我に悩まされながら、その怪我をプラスに働かせてきました。

高校2年時の怪我で投手としての練習ができず、打撃練習に専念したことにより、打者としての素質が開眼!本格的な2刀流がスタートし、卒業時には日本ハムから日本で初めて、投手兼打者としてプロ登録となりました。

そして水原一平と出会ったというわけです。

水原一平通訳としての経歴

水原一平はロサンゼルス・ドジャースに所属していた野茂英雄の活躍によってMLBに興味を持ち、2012年2月には岡島秀樹の専属通訳としてニューヨーク・ヤンキースに採用された

しかし、岡島が仮契約中に行われたフィジカルチェックを左肩に異常が見つかったとしてパスできず契約解除となったことに伴い、水原の契約も解除された

水原一平2012年から日本ハムファイターズ球団通訳となる

2012年からは帰国して北海道日本ハムファイターズの球団通訳となり、ブランドン・レアードやクリス・マーティンなど日本ハムに所属する外国人選手の通訳や生活のサポートを務めた

選手たちに「連絡があったらすぐ駆けつける」と約束し、選手の家族にまで配慮を行ったそうです

日本人選手からも好かれており、「一平ちゃん」との愛称で呼ばれた。また陽岱鋼(当時日本ハム所属)とは特に仲が良く、たびたびキャッチボール相手を頼まれたそうです

マスメディアによる外国人選手たちへの取材に協力的で、記者たちから好評であったとのことです

大谷翔平が水原一平を専属通訳に指名

このような仕事ぶりを大谷選手も見ていたのでしょう。

水原一平にたいして大きな信頼をよせるようになり、「アメリカにいく時は一緒に来て専属通訳をお願いします」と頼んだようです。

また次のようにも言っています。

5年間一緒にファイターズでやってきて、信頼もしていますし、そういう方にやってもらえるのは僕にとっては心強いと思います。引用・大谷翔平偉業への軌跡より

大谷選手は球速100マイル(約161キロ)超えの速球に加え、打席でも圧倒的な力を誇り、多くのMLB球団から獲得のターゲットになっていまし。

しかし、2017年シーズンは足首のけがに悩まされていたんです。

それでも2016年は打率.322、本塁打22本、投げては10勝4敗、防御率1.86の成績を残し、北海道日本ハムファイターズをけん引しました。

水原一平、2018大谷翔平の専属通訳として渡米

水原一平は18年から大谷選手とともに渡米して専属通訳となり、エンゼルス時代から公私にわたってサポートしてきました。

水原一平は通訳の心得をつぎのように明かしていました。

第一に野球に集中してもらえるような環境を整える。まずはそこですね。普段はゲームとかも一緒にしますし、友だち感覚じゃないですけど、(関係を)言葉にするのは難しいですね。 引用・大谷翔平偉業への軌跡より

新天地では背番号「17」をつけることが決まった大谷は、水原通訳を介して「ファンの皆さまの前でプレーすることを楽しみにしている。一緒にアナハイムに優勝をもたらしたい」とコメント。

移籍先を7球団に絞ってから最終的にエンゼルスを選んだ最大の理由については「強い縁」を感じたことだとしています。

また水原一平は、大谷との親密な関係であることで、野球ファンの間でも人気になってきました。

ブルペンでのキャッチボールや試合前のウォーミングアップで一緒にキャッチボールをするなど、通訳以外の場面でもひんぱんに大谷をサポートしていました。

大谷翔平・2021の活躍で水原一平も注目される

「やっぱり一平さん」

大谷翔平の飛躍を陰で支えてきた”相棒”が水原一平だったんです。

選手やコーチ、監督との意思疎通、米メディアの質疑応答などはもちろんのこと、

練習パートナーとしても欠かせない存在だったんです。

水原一平は投打の動画撮影や、キャッチボールの相手、壁あてのルーティーンなど、あらゆる場面で大谷選手を支えてきたんです。

2021年11月15日に日本記者クラブで会見を行った大谷翔平は次のように言っています。

お世話になったのはやっぱり一平さんじゃないですかね。常に一緒に仕事もしてますし、それはその通りじゃないかと思います

引用・大谷翔平偉業への軌跡より

渡米4年目に花開いた2刀流

ベストパートナとして4年間を二人三脚で

2021年のMLBホームランダービーでは、水原は大谷の捕手を務めたんです。

野球経験のない水原一平の捕手姿を球団は公式インスタグラムに投稿しました。

これまで大谷選手が故障と復帰を繰り返すなか、もっとも近い存在であった水原一平自身も落ち込むこともあったようです。

4年目に初のオールスターに出場し水原一平も注目を浴びました。

ファンからの人気も高く、本拠地のエンゼルスタジアムでは、「We Love Ippei」のボードまで出現したほどです。

大谷翔平もファンから愛される選手ですけで、水原一平も愛される存在になっていったんです。

2人の姿を見ているとほほえましいかったですよね。

2021年、野球以外で二人に起こったこと!現在から振り返ると

この年に、二人に起こっていたことがあります。

一つは水原一平がギャンブルにはまり始めた時期です!

もう一つは大谷翔平が現奥様の真美子さんと出会った年です。

かたや地獄の口が開いて、借金まみれの道を歩んでいく水原一平の姿と、将来の結婚相手となるパートナーとの出会い。

この年を起点として2人の道が大きく離れていったのかもしれません。

大谷選手の大活躍で水原一平の存在は大きくなっていった

2刀流のフル稼働に欠かせなかったのは、マドン監督との日々の対話だったそうです。

マドン監督は次のように水原一平のことを話していました。

こういう状況ではイッペイが非常に重要なんだ。ニュアンスも伝えてくれる。

だから私は、ショウヘイが(状態を)どう感じているか正確につかめていると思う

引用・大谷翔平偉業への軌跡より

日本人同士でさえ、相手の気持ちを察して伝えることは難しいのに、マドン監督にとって大谷翔平との意思の疎通ができることは最重要なことだったでしょう。

2刀流で大谷選手が活躍すればするほど、水原一平の存在は大きくなってきたと思います。

2023年、WBC優勝から始まり大谷翔平は大活躍

出典nippon.com

2023年にはWBCで優勝!日本人で初めてのホームラン王、2度目のMVPなど大谷翔平は大活躍でした。

この活躍のとき、常に近くにいた水原一平は何を思っていたのだろうか?

もうこのころには数億円の借金ができていたんだろうに。

2023年12月9日に大谷翔平はドジャースへの移籍が決まりました。

SNSでは「水原一平はどうなる?」「一平ちゃんは解雇?」など水原一平を心配する声が多く投稿されたんですが、一緒にドジャースへ移ることになったのでみんな大喜びでした。

水原一平も大谷選手と一緒にドジャースへ移籍

引用・yahooニュース

大谷選手は会見で次のような話をしました。

横で聞いて通訳をした水原一平はどんな思いだったのだろう?

ドジャース移籍会見での内容

大谷翔平選手のロサンゼルス・ドジャースへの移籍会見では、次のようなことを話しました。

1:メジャー史上最高額となる7億ドル(約1015億円)でのドジャース移籍が決定したこと。

2:ドジャースに決めた一番の要因は、自分が最終的にここでプレーしたいという気持ちに素直に従った結果です。

3:勝つことが一番大事で、全員が同じ方向を向いていることが大事だと考えています。

4:ドジャースで世界一の選手になることを目指し、そのためには欠かせなかったと言われる存在になりたいと思っています。

以上のような内容を語りました

のびお
のびお

「一平ちゃん表情が硬いな、この時は6億8千万円借金してたんだよね。」

2月29日に大谷翔平結婚を発表

この発表で世界中が大騒ぎになりました、相手はだれなのか?

いろいろな意見が飛び交う中、韓国で行われる開幕戦へ出発する空港で、撮影された写真がInstagramへUPされました。

この写真のなかで奥様をお披露目してくれました。

水原一平も奥様と一緒に写っていて、この時の気持ちは何を考えていて、どんな思いだったのか聞いてみたいですね。

水原一平・韓国で開幕戦あと電撃解雇!

開幕戦のベンチで味方の安打を喜ぶ大谷翔平(右)と水原一平通訳(左)

水原一平の表情は硬いね、この試合後に解雇が決まったんですね。

韓国で行われた米大リーグ開幕戦から一夜明けた21日、ドジャースの大谷翔平選手(29)の通訳を長年務めてきた水原一平氏(39)の解雇が発表された。

球団側は理由を明らかにしていないが、複数の米メディアが水原氏が違法賭博に関与していた疑いを報じた。

大谷を公私で支え、昨春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではラーズ・ヌートバー選手招集の橋渡し役も果たすなど、グラウンド内外で功績が大きかった水原氏。解雇による痛手は大きい。引用・スポーツ報知

20日の開幕戦。逆転勝ちを飾ったドジャースのクラブハウスで報道陣に囲まれる大谷の左隣で、水原氏は通訳の仕事をこなしていたそうです。

表情はやや疲れているようにも感じたが、韓国メディアの求めに応じ、大谷が「サランハムニダー(愛しています)」と話す様子を笑顔で見守るなどいたって普通に見えたとのこと。

6億8千万円ものお金を横領して、こんなに平気な顔していられるだろうか?

のびお
のびお

「でも、大谷翔平は一切関与していない!借金を建て替えたりしていない!それでいいよね、一平ちゃんあなたが全部やったんだよ!」

大谷翔平と水原一平の今後の関係は

盟友だった2人の今後はどうなっていくのでしょうか?

水原一平は横領罪で起訴されるだろうが、自分んで借金を作ったんだから、これは仕方ないことだと思います。

罪を償って、ギャンブル依存症の病気を治して再起してほしいと思います。

そもそも水原一平は真面目で優しい男だと思います。

ポーカーゲームで知り合たブックメーカーの胴元に、カモにされたんじゃないでしょうか?

最初のポーカーゲームで負けて借金を作ったのかもしれませんね、それを取り戻すために違法賭博を進められ、どんどん深みにハマっていってしまった。

脅迫されて、抜け出せなかった、こんなこともあるかもしれませんね。

詳しいことは分かりませんが、将来すべて話してほしい気がします。

水原一平が罪を償って、病気を治したら、大谷翔平はいろいろと応援してくれると思いますよ。

まとめ

大谷翔平の長年の盟友であり、通訳の水原一平がドジャースを電撃解雇されました。

原因は6億8千万円もの違法賭博、大谷翔平の口座から同金額を不正送金でした。

二人三脚でやってきた大谷翔平と水原一平の出会いから、今までの経緯などを紹介してきました。

今後の水原一平の動向なども注視していき、詳細がわかりましたら追記していきます。

ABOUT US
@taka
飲食業界で生きてきました、デリバリーピザ屋、ラーメン屋、居酒屋、 焼き肉屋を経営していました。料理や仕事、趣味のゴルフなどを記事にしてブログを運営しています。
Optimized with PageSpeed Ninja