「ヤンキーインターン」中高卒で地方在住でも、東京の上場企業に就職できる驚きの方法を発見!

ビジネスウーマン仕事
コロナ後の生活を考えて、地方から東京の上場企業に就職したいと考えている、17歳~24歳の若者に朗報です!やる気満々であれば17~24歳で大学に在籍していない、大学を卒業していない人限定の東京体験型の就職支援サービスがあるんですよ! インターン期間中は家賃無料で住居を提供、食費1日1000円の支給、電車運賃の負担があります。

 

打ち合わせする男女

パソコンスキルも研修でアップ!

アフターコロナになった時に、あらたにチャレンジして自分を変えたい!
いまそんな決意をもっているあなた。

地元から東京の大学に行った同級生の姿を見て、俺も、私も負けたくない!
そんな気持ちが沸々と湧いてきているのでしたら。

チャレンジしてみませんか?
「ヤンキーインターン」という無料で体験できる制度に!

株式会社ハッシュダイが地方に住む若者を対象に東京でのチャレンジを支援しています!
ハッシュダイのヤンキーインターンは次のような特徴があり、
テレビでも多くの番組で紹介されているんですよ。

ヤンキーインターンを紹介する前に次の記事を読んでみてください。

ヤフーのwebニュースに載っていた記事です。

「ヤンキーインターン」学歴社会の日本で、中高卒が活躍できる!

学歴は“超えられない壁”なのか? 「年金すら払えない…」中卒女性が明かす苦難

「学歴不問は“中卒OK”ではなかったのだ」  苦しい胸の内を書きつづったnoteの投稿が話題を集めている。これを書いたのは現在無職で20歳の月光(げっこう)さんだ。

彼女の頭を悩ませている「学歴の壁」。日本では学歴による収入の差が大きく、中卒と大卒で平均年収ではおよそ200万円以上の差がある。生涯年収に換算すると、男女ともに5000万円以上の差があることになる。

後から大検を受けるなどして、高卒資格を得ることもできるが、今の日本社会では学歴の差が経済的な格差につながっている。

「両親が勉学について厳しい人だった。父自身もいい学校に行っていたので『それ以外の人生なんて存在しない』みたいな感じで。

『なんで100点じゃないんだ』という態度。成績が低いと自分自身を否定されたような気になってしまって、自分っていらない人間なんじゃないかって。

『なんで学校に行けない? なんでうちの子は普通じゃないの?』 と母親に涙されて、不登校にもなれず、学校にも居場所がなく。

一時期はペンを持つことすら怖くなっちゃうくらい、追いつめられた」  中卒になったきっかけを明かす月光さん。

「勉強」自体がトラウマになり、高校を中退。その後はアルバイトで生活を続けてきたが、将来を見据え、安定した仕事を求めて就職活動を開始した。

だが、そこで身に沁みて感じたのは中卒への厳しい現実だった。 「学歴不問と書いてある仕事でも、実際は高卒以上を求めているとか。(

面接も)言葉では言われないけど『え? 中卒?』と思われる。

中卒というだけで切り捨てられちゃうんだ、とすごく傷ついた」  中卒という学歴だけで判断され、不合格を押されてしまう日々。

就職活動に専念して1カ月、コロナの影響もあり、現状は思うようにいかない。 「今は残高が6万円。国民年金すら払えていない」

【出典ヤフーニュース】

これがあきらかな日本の現実です、

ではこれを解決するにはどうしたらいいと思いますか?

ヤンキーインターンなら、中卒でもスキルがアップ!

あなたがまだ10代で中卒であるのなら、次のような選択肢があります。

1、大検の資格をとる。

2、働きながら夜間高校に行って高卒資格を取る

3、高校には行きたくないのなら、職歴をつくる。

職歴といっても、いろいろな職業を転々とするという意味ではありません。

これからの時代でも残っていく職業の経験を積んでいくということです。

例えば、コンピューター関係

ヤンキーインターン、スキルアップの職歴とは?

1、プログラミング

2、webデザイナー

3、システムエンジニア

コンピューター関係以外

4、職人を目指す(布団、内装、和様化し製造、パンの製造、家具製造ets)

5、自分で経営者になる。(資本のかからないインターネットビジネスをやる)

こんな感じですかね。

私の知り合いで中卒でインターネットビジネスで月収1千万以上稼ぎ、

WEB広告を教えている会社の取締役をやっている男性(29歳)もいます。

インターネットビジネスは学歴も関係なく自分の力で稼ぐことができますね、

ただし学力は必要ですが。

学歴は関係ないとは言いません、大学まで行っている人は一定の学力はあります。

新しいことを学ぶにしても吸収力は中卒の人よりあるかもしれません。

中卒の人も勉強することが嫌い!というのではなく、

社会にでてからも勉強の連続です!

新しいことを吸収する力「学力」はつけておきましょう。

ヤンキーインターンで中高卒が経験できること!

01
中高卒18-24歳、東京以外在住限定

各地から同年代が集まるヤンキーインターンでは、地元では会えなかったような人と出会えます。楽しい環境で、気の合う仲間と互いに助け合い、切磋琢磨し成長できる環境があります。

02
充実の座学・カリキュラム

英会話研修、人間力研修、マーケティング研修、就活講習、 著名人・企業様の講習、海外研修、ビジネスe-Learningなどを無料で体験していただけるので、今まで知らなかった新しい価値観に出会えます。

03
お金をいただくことはありません(無料で参加できます)

インターンに参加いただいた皆さまへ、食費・住まいを提供しております。ご負担なく新たなことに挑戦できる環境を整えています。

04
お手軽!お試し!東京体験!

自分で人生を選択する経験をし、考えたこともなかった世界に触れ、地元では会えなかったような人に出会い、自分はどこへでもいけるんだという自信を身に付けてください。

でもこんな話を聞いてもなんか信用できない、そんな気持ちもまだありますよね。

そこでヤンキーインターンを実際に経験した人の話も聞いてみましょう。

ヤンキーインターン経験者の感想は?

男性

不安な毎日を乗り越え、憧れだったコンサル業へ

地元にいた時、勉強するなんて恥ずかしいことだった。でもそれは地元を離れたことで大きく変わりました。そして東京で活かせる場所を見つけることができました。大人になればなるほど、学び直すことは難しくなるけれど、共に頑張る仲間と活かせる環境さえあれば人はいつだって変われると思います。こっから先僕の人生を通してそれを証明していきたい。ヤンキーインターンはその一歩目でした。

女性

とにかく動かなきゃ。そして果たした本当の自立

あっという間の半年間の研修。私は今、六本木の大手IT企業で働いています。これまでは人に頼っちゃいけないと、ただ目の前のことにがむしゃらでした。でもそれが空回りして自暴自棄になってしまってもいました。しかし、私はヤンキーインターンで、素直になれる環境と、それを支えてくれる仲間と出会いました。そんな今だからこそ、家族にも、そして父親にも胸を張って言えるかなって思います。「さゆみのことは心配しないでね」って。

二人ともヤンキーインターンを上手く活用して自分の目標を達成しましたね、

やる気があればあなたの目標も実現します。

まだ不安があるのでしたら、よくある質問もみてみましょう。

ヤンキーインターン、SNSの口コミもご紹介!

 

 

研修で新しい自分を発見できる、新しいことにチャレンジする気持ちが持てるっていいでね、
自分の可能性を信じてドンドンとチャレンジしてほしいです。

私も停滞することのないように、常に前に進んでいきたいと考えています。
今年も新たなことにチャレンジしていますよ(^^)

ヤンキーインターンの疑問、Q&A

  • Q:本当に無料で参加できるのですか?

    • A:もちろんです。一切、参加料金は発生しませんのでご安心ください。
  • Q:地元に帰りたくなったらいつでも帰れますか?

    • A:可能です。いつでもご相談ください。
  • Q:インターン中にアルバイトできますか?

    • A:研修期間中はアルバイトはできかねますが、営業研修で手当がつきます。 詳しくは申込時、担当者から説明がありますのでご安心ください。
  • Q:休みはありますか?

    • A:研修スケジュールによりますが、基本的には月曜日、火曜日がお休みです。
  • Q:どういった企業に就職できますか?

    • A:大手企業からベンチャー企業まで様々です。企業名は上記の第0新卒応援企業をご参考ください。
  • Q:友達はできますか?

    • A:参加者は、17~24歳と年齢が近いので沢山の仲間がインターンで作れます。

どうでしょうか?
無料で参加できるヤンキーインターンで新たな自分の可能性を発見してみませんか?

こんなチャンスは17歳~24歳までの若者だけに与えられたものです!

中高卒でも大卒に負けない収入を得ることができ、自分に自信をもてるようになり、

毎日を笑顔で過ごすことができますよ。

そんな生活を東京で達成していきましょう。

関連記事はコチラ

まとめ

中高卒でも東京の上場企業に就職できる就職支援制度、

ヤンキーインターンの制度の解説をしてきました。

多くのテレビ番組でも紹介された就職支援制度、

研修期間中は宿泊無料、食費が一日1000円が支給されます。

地方在住の若者に人気上昇中の制度を紹介しました。

 

タイトルとURLをコピーしました