睡眠の質低下、体に与える悪影響がヤバイ!中高年は特に注意!&私が睡眠の質を上げる為に行った方法をご紹介します。」 | ALL day Info

睡眠の質低下、体に与える悪影響がヤバイ!中高年は特に注意!&私が睡眠の質を上げる為に行った方法をご紹介します。」

生活お役立ち情報
睡眠の質を上げる商品が、次々に発売されていいるのはご存知だと思います。

ヤクルトからは「ヤクルト1000、ヤクルトy1000」がでて、大人気になっています。

ヤクルトy1000は店頭でいつも売り切れ表示があったりします。

日清ヨークからは「ピルクルミラクルケア」、カルピスからは「カルピス乳酸菌科学」どちらも睡眠の質を上げる飲み物です。

これだけ睡眠の質の低下に悩んでいる人が多いということなのですが、

私が経験した睡眠の質低下による、体にあたえる悪影響と、

そして、私が睡眠の質を上げるためにどんなことをしたのか、その方法をご紹介します。

 

昼間に眠気がおそってあくびが出てしまう、

そんなことがあるのなら、睡眠の質が低下している可能性あります。

私が経験した睡眠の質低下が体に与える影響

睡眠の質が低下すると体にどのようなことがおこるの?

私も睡眠不足な気がするけど、、、。

朝目覚めたときに「あ〜よく寝た、すっきり」

こんな気持がおこったら睡眠時間がかりに短くても、

睡眠の質はいい状態だとおもいます。

朝起きたときにもうすこし寝ていたい、、これは要注意です!

 

私は自営で飲食店を経営していたので、朝から夜中まで働いていました。

常に睡眠不足だったのかもしれません。

ただ、昼間に数時間の昼寝をしていたので、体は健康体で過ごせていました。

飲食業が好きだったので、楽しみながら仕事をしていたので、

体には悪影響はなかったようです。

もんだいは私ではなく、兄の体に現れた大きなもんだいです。

パーキンソン病が兄を襲った!

私はいい加減(良い加減)な性格で、あまりストレスと抱え込まない性格で、

嫌なことがあっても翌日には忘れているような人間です。

ですから眠りに入るときに、悩みが脳内を巡るようなことはなく、

短時間でも熟睡することができていました。

 

ところが兄は、几帳面で、融通がきかない、真面目な性格で、

色々なことを考えてしまい、眠りに入ってから数時間おきに目が覚めるような生活を

送っていたそうです。

 

50代はそれでも健康体でしたが、60代の中頃から体が動きずらいことの気が付き、

病院で検査をしたところ、「パーキンソン病」と診断されました。

 

実は睡眠が影響を与えているようなのです、

寝ている間に脳内の「アミロイドβ」というタンパク質を血中に排出して、

スッキリさせるらしいのですが。

睡眠の質が悪いとアミロイドβが溜まっていくようなのです!

溜まってくると脳内細胞が影響をうけ、アルツハイマー病やパーキンソン病を

発症するようなのです。

アミロイドβってなに?

あまり聞いたことないけど、体にどんな影響を与えるの?

 

アミロイドβってなに?

私もアミロイドβって詳しくはなかったので、

調べてみました。

アミロイドβとは?

アミロイドβは脳内にたまるゴミのようなものだそうです。

脳内で作られるタンパク質の一種で、

過剰に溜まることで、脳機能が低下し認知症の発症の原因となるといわれています。

私も専門家ではないので、ホントにアミロイドβがパーキンソン病や認知症の発症に関与しているのか?
そんな研究発表があるのか調べてみましたら、有りました。

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫。以下「量研」という。)

量子生命科学領域の 藤原 悟 専門業務員、松尾 龍人 主任研究員、河野 史明 研究員、名古屋大学シンクロトロン光研究センターの 杉本 泰伸 准教授、構造生物学研究センターの 成田 哲博准教授、松本 友治 研究員、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 児玉敏雄)

J-PARCセンターの 柴田 薫 常勤特別嘱託らは共同で、脳内に存在する正常なタンパク質「α-シヌクレイン」の分子の特定の運動が、パーキンソン病発症のカギとなる「アミロイド線維」という異常な塊を作り出す原因となることを突き止めました。

(中性子準弾性散乱装置を用いて「α-シヌクレイン」の運動を分子レベルで調べたところ、線維状の集合は、このタンパク質の折れ曲がり運動と内部の局所的運動が同時に起こることでもたらされることを世界で初めて発見しました。

現在、その機能に関してはまだ不明な点が多い「α-シヌクレイン」というタンパク質が、「アミロイド線維」という異常な集合体を作りはじめることが、パーキンソン病の発症に関与しているとされています。

  • パーキンソン病の発症に関係するタンパク質「α-シヌクレイン」の分子の運動を、中性子を利用した最先端の分析技術及び新たに開発した解析法を用いて測定
  • 正常なタンパク質分子の特定の運動が、分子が集合して「アミロイド線維」と呼ばれる異常な塊を作る過程に関与することを世界で初めて発見
  • パーキンソン病をはじめとしたアミロイド線維が関わるさまざまな病気の発症のメカニズムを解明する手がかりとなることに期待

【引用・国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構】

★タンパク質の動きが病気を引き起こす~ パーキンソン病の原因タンパク質の分子運動を観測することに成功 ~

アミロイドβが脳内に貯まると、いろいろと体に障害が現れることがわかりました。

中高年になるとこれが溜まりやすくなってくるわけなんですね。

アミロイドβが貯まる原因が3つあった!

アミロイドβがたまる原因が大きく別けて3つありました。

その中の一つに睡眠の質(睡眠不足)があったのです。

睡眠不足

◎糖尿病

◎不健康な食事

アミロイドβが溜まる原因には上記の3つがあるようなのですが、

この記事では睡眠の質についてなので、

睡眠がどんな影響を与えるのかについて、お話しいていきたいと思います。

睡眠の質がアミロイドβを溜める

ミロイドβが溜まってしまう原因のひとつは睡眠不足です。
睡眠不足や睡眠の質が良くないとアミロイドβが溜まるそうです。

では、なぜ睡眠不足がアミロイドβが溜まる原因なのでしょうか。

そうそう、なんで睡眠不足でアミロイドβ

がたまる原因になるの?

脳内のゴミ掃除はノンレム睡眠時に行われる

脳内のゴミ、アミロイドβが脳内から排出されるのはノンレム睡眠時といわれています。

ノンレム睡眠はどのような状態なのかというと、

脳も体も眠っていること、、深い眠りに入って熟睡している時間のことです。

ところが睡眠不足が続くと、脳内の掃除が行われない状態が続き、アミロイドβが溜まるのです。

掃除がされない状態が20ながく続くと、脳機能が低下してくるようなのです。

高齢になると、睡眠を促すホルモン、メラトニンが減少してきます。
そのため眠りが浅くなり、夜中になんども目覚めたりするんです。

ですので、高齢者ほどアミロイドβが蓄積しやすい傾向にあります。

しかし、若い世代も睡眠不足や睡眠障害がふえてきているのです。

わたしが睡眠の質低下になって

私は50代後半に店を閉店し、アルバイトをしながら気ままに生活していたのですが、

どうも熟睡することがなくなり、昼間に眠気が残っていたりするようになりました。

なんと睡眠の質が低下してきたんです。

光目覚ましが睡眠の質を上げるという話を聞いた

光目覚まし時計は以前から知っていましたが、自分で購入しようとは思ったことはありませんでした。

目覚めに朝日の明かりを浴びるとどうなるかも、知識としては理解できましたが、

買う気にはなりませんでした。

試そうとも思いませんでした。

そんな私が光目覚まし時計を買ったんです!

トトノエライトという光目覚ましを購入!

光目覚ましなど信じていなかった私が、ある出来事があり、トトノエライトという、

innthi4の進化版の光目覚ましを購入しました。

では何故トトノエライトを買ったのか?
実は睡眠の質がよくなく、夜中に何度も起きたり、日中にあくびがでたり、スッキリしない頭の状態が半年以上続いていたんです。

夜勤の仕事が週2日あり昼夜逆転状態で残りの3日が昼間のしごとだったので、

リズムがすっかりと狂っていたんです。

それでも、光目覚まし時計を買おうとは全然おもわなかったんです!

ある日、人気でいつも売り切れの「ヤクルトy1000」という商品を友人から2本もらったんです。

睡眠の質が良くないって、話していたので2本だけどと言ってプレゼントしてくれたんです。

友人が言うには「これを飲むと熟睡できた!と、是非ためして話をきかせてくれ」
そう言って渡してくれたんです。

早速その日に帰ってからすぐに飲んで(19時頃)23時30分ころに寝たんです。
そうしたら、なんと朝の6時まで一度も起きないで熟睡できたのです!

これにはビックリ!です。しかも起きたときの頭のスッキリ感が半端なく、

「熟睡するとこんなにスッキリするんだー」

いままで忘れていた感覚がよみがえり、睡眠の質に関して本気で考えるようになったんです。

トトノエライトの詳細を見る

ヤクルトY1000を毎日飲むと月に4500円以上

ヤクルトY1000を飲んで目覚めのスッキリ感を体感してから、

本気で睡眠の質について考えるようになって、

光目覚まし時計のことをもう一度しらべたら、innthi4の後継で

よりバージョンアップした、「トトノエライト」という光目覚ましのことを知りました。

 

この光目覚ましは眠る前に赤色ライトで眠気を誘い。

起きるときは白色、朝日と同じ光で脳を覚醒させるんです。

購入を決めたのは、公式ページで5000円引きで、

月1000円の分割でトトノエライトが買えることがわかったからです。

ヤクルトY1000を毎日飲むと月に4500円以上かかるので、

トトノエライトを使ってスッキリ目覚めることができるなら、

これは買いだな!

それで決めたんです。

使った効果ですが、1ヶ月後には朝がスッキリ!

トトノエライトは効果大です!

まとめ

睡眠の質低下が体にどのような悪影響を与えるのかお話してきました。

そして睡眠の質低下を改善するために、

私がトトノエライトという光目覚まし時計を購入した理由もお話してきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました