しかし、この時期を見逃している親御さんがいるんですよ!それってすごくもったいないです!子供の成長スパートを見逃さないで大きく成長させる為の秘訣をご紹介します。

写真

成長スパートを逃すのはだめ!

子供身長が小さいのって、親や祖父母の遺伝のせい?

「おじいちゃんやおばあちゃん、そして自分も小さいから、子供が小さいのは

遺伝だからしかたないよね、、。」

なんて諦めていませんか?そんなことないですよ。

写真

女の子

子供の成長の80%は、成長環境が原因です。

〇睡眠

〇運動

〇食事・・特に大事

〇心の健康

特にこの中でも、「食事面」での愛情観察が最も重要なんです!

お子様が「好き嫌いなく食べているか」「栄養バランス良くたべているか」は、

実は子どもではなく、親・祖父母の愛情観察の影響によるんです。

スポーツ省が調査した、1960年代と2019年代の子どもの身長を比較したところ。

12歳の男こので約10㎝、女の子で約7cmも昔より平均身長が高くなっているんです。

そこで大事なのが、成長スパートの時期にいかに栄養を摂らせるか、です。

身長が急激に伸びる成長スパートってなに?いつ頃から?

子供の身長は、急激に伸びる時期が2回あるんですよ。赤ちゃんの頃の第一次成長と思春期の第二次成長なんです。

この第二次思春期の急激な身長の伸びを、「成長スパート」と呼ばれています。しかし、この成長スパートに気づかずに過ごしている親御さんが多いんです。

学校の部活動などでスポーツをしている女子や大会で活躍する女性アスリート(競技者)を目指している人は、早いうちから成長スパートを知ってほしいと研究者たちが呼びかけているんです。

子供の成長スパートの時期は?男女の違いは?

男の子は12~14歳が伸び盛りで年に約10cm女の子は10~12歳が伸び盛りで年に約8cmも伸びます。

期間としては約2年ですが、成長スパートの開始年齢は、個人差があり遅れる場合もあるそうです。

男性は成長スパートに入る前に、男性ホルモンの分泌量が増え精巣が大きくななってきます、そこから半年〜1年くらいで陰毛が生え始めます。

その時期から成長スパートに入るのが一般的のようです。

女性は女性ホルモンの分泌量が増え、胸が大きくなったり、子供体系から徐々に変化してきます。

写真

ビックリしている女の子

子供の成長スパート時期に愛情観察してほしいことは?

成長スパートの時期に親・祖父母が愛情をもって見て欲しいのが次のことです。

1、栄養分をしっかり摂らせる。(食べ物の好き嫌いが多い)(小食)

※食事以外で不足栄養分を摂る必要がある。

2、部活動や勉強で睡眠不足になってしまう。(しっかりと睡眠時間を取らせる)

※寝る子は育つは、本当です!

3、ストレスを抱えさせる (悩みごとや、心配事を抱え込ませない)

※親・祖父母のフォローで悩みを抱え込ませないようにしましょう。

栄養・睡眠・ストレスは子供達だけではどうにもできません、親御さんがしっかりと見てあげてください。それが子どもの成長に大きく関係してきます。

写真

成長スパートの期間

成長スパートが終わると後は徐々に身長の伸びは減っていって、男女共に18歳位で身長の伸びは止まります。

ですから、成長スパートにいかに大きくしてあげられるのかが、鍵になりますよ。

次の話は私の知り合いの女性の話です、小学校の3年時は前から2番目の小ささだったそうです。

子供の身長は遺伝だけではきまらない!一番小さかった娘が!

少し私の話を聞いてください。

私の娘は小学校の3年時はクラスの女子の中で二番目に小さかったんです。このままだったらどうしよう、そんな心配をしていたんです(;^ω^)

写真

この頃はホント小さかった

母子家庭で食事も不規則で何しろ好き嫌いが多かったんです(T_T)そんな時、親戚の従兄が焼肉屋を始めて私もそこで手伝うことになり、娘の食事は毎日そこで食べることになったんです(#^^#)

これには娘も大喜びでした( ^^)

写真

ユッケ

写真

カルビ

毎日の食事に、肉と野菜を腹いっぱい食べることができ、

なんと娘は6年生になる頃には後ろから2番目になっていたんです。( ゚Д゚)」。

母親の私が153㎝で別れた父親もそんなに大きな人じゃなかったのに、娘は平均以上になってくれました。

よく身長は遺伝で決まるって言われていますけど、決してそれだけじゃないんだなと。

今考えると成長スパートに上手く乗れたんで、

その後の伸びだけでも大きくなれたんだなと思っています^^

今は17歳になりましたが、162㎝まで成長してくれましたよ♪

身長って遺伝じゃないんですしっかりと栄養を摂らせれば大きく成長してくれるんです。

私は環境が良かったからなんですが、

もっと簡単に子どもの為になる栄養素が摂れる方法があるんですよ。( ^^)

成長スパートに必要な栄養素を、簡単に摂れる方法は?

こんな話を聞くと、「もしかしたら私の子も大きくなるかしら」

そんなこと考えませんか、大丈夫です。

成長スパートの時期にしっかりと伸ばせば、大きくなりますよ!

成長スパートの時期はカルシュウムの吸収率が最も高くなります、そして、そのカルシュウムの吸収を手助けする栄養素も重要になってきます。

ですから、それらの栄養素をしっかりと子供に摂らせることが必要なんです!これができれば成長スパートの時期に大きく身長を伸ばすことができるんですよ。

私の友人の子どもはホントに大きくなってました!

子供の成長に不足がちな栄養素を簡単に摂れる優れもの!

久しぶりにあった友人は息子さんと一緒でした。

なんと息子さんは178㎝以上に成長していました。

そこで、秘訣を聞いたら驚きでした、小学校3年生からサッカーを始めたそうです。

写真

サッカーをやっている少年

最初は体が小さかったのでなかなかレギュラーにはなれなかったそうです。

そんな時にサッカーチームのコーチからあるものを紹介されたそうです。

「これ飲んでみたらいいですよ!効果が出た子が何人もいるんで、

成長スパートに必要な栄養素が手軽にとれるんだとか。

そしてその時に紹介されたのが、

フィジカルBという栄養補助食品だそうです!

私はすぐにその商品について調べたんですが、サプリなんかと違い、水に溶かして飲むだけなんです。

サプリなんかだと子供の体に良くない感じがして、飲ませようなんて思わないんですが、このフィジカルBは栄養素がしっかり入っている上に健康にも良さそうでした。

本来は食事で摂らせるのが一番ですが、いろいろな事情があり、食事だけでは成長に必要な栄養素が十分に与えられないmm。そんな親御さんにはこれは最高な栄養補助食品です、投資金額も一日180円位です。

これで一日に必要な栄養素の95%以上が摂れるんですよ!

さぁ、あなたも、子どもさんに一生の財産を手に入れさせませんか?子供の笑顔は親にとって一番です!

写真

喜ぶ女の子

ママ達の口コミは?

 

ママからのお喜びの声

笑顔のママ達

 

口コミ

私は息子とキャッチボールをするのを夢見ていました。

口コミ 写真

成長の為にカルシウムを摂らせようと、

口コミ 

食生活には気を使っており牛乳を沢山のませたり、、

【出典フィジカルB公式ページより】

普段の食事でも注意してあげましょう。

【身長を伸ばすために摂りたい食材】

栄養素 食 材
カルシウム 牛乳、チーズなどの乳製品、小魚、青菜
ビタミンD キノコ、魚、卵
タンパク質 肉、魚、卵、大豆製品など
亜鉛 牛肉、レバーなど
鉄 ・コラーゲン レバー、牛肉、アサリ、ホウレン草など/

鶏肉

なるべく毎日の食事の中にこれらの食材を入れていくようにしましょう。

そして不足する分をフィジカルBで補助すれば、言うこと無しです!

あなた様のお子様も気が付いた時には、ドンドン大きく成長していることでしょう!

親・祖父母がやってあげられることは、健康で大きな体に成長させてあげることだと思いませんか。

体と脳の発達も関係あります、きっと勉強もできる子になると思いますよ。

その為にもフィジカルBを上手く取り入れてくださいね^^

まとめ

子供の成長スパートに必要な栄養素が簡単に摂れるフィジカルBついて

お話してきました。

関連記事はコチラ