牛タンの伊達のくら・和牛の生レバーも通販で買えた!300g送料無料、税込み2980円って良いかも!

食べる
出典伊達のくら
牛の生レバーの刺身ってなかなか食べれませんよね、

焼肉屋でもメニューに載せてないところがありますよね。

ましてや家で食べれるなんて、ほぼありえないことです。

それを伊達のくらでは、和牛の生レバーが通販で買えるんです(^^)/

出典伊達のくら

300gで2,980円税込みで送料無料って優しいですね^^
楽天Amazon1位!Youtuberも絶賛の大トロ牛たん、お肉のお取り寄せグルメ【伊達のくら】

伊達のくら、和牛の生レバーのこだわり

伊達のくらは牛タンだけでなく、この牛の生レバーのこだわりも凄いです!

[黒毛和牛]

日本国内で飼育されている最高級の肉質が味わえる黒毛和種です。

生レバーは濃厚で臭みがなく甘みが感じられる商品です。

ホントに美味しいのです、一度食べれば癖になりますよ。

私は昔、豚レバーを自分の店で提供していたのですが、

朝ト畜した豚レバーを仕入れて、その日に売り切りで出していたのですが、大人気でした。

今は豚のレバ刺しは販売禁止でどこでも販売はできませんが、美味さは牛以上でした。

伊達のくらの和牛生レバーは、そんな豚レバーの美味しさに匹敵する美味しさです。

牛の生レバーは栄養が豊富

[栄養価]

レバーは「栄養の宝庫」といわれるほど栄養価の高い食材でビタミンも鉄分も豊富です。

健康食材として、食事やお酒のつまみ取り入れてみたらいかがでしょうか。

お酒のつまみには最適です、日本酒の熱燗なんかもう最高に美味しいです。

私は、ごま油と塩を混ぜてつけダレを作り、生姜の千切を用意してから、食べています。

生姜の千切を少しレバ刺しにのせて、つけダレをつけ食べるともう止まりません(^^)

あっという間に食べ終わっています。

伊達のくらは加工方法もこだわっています。

伊達のくらの生レバー加工法はスピードと急速冷凍

[加工法]

美味さの秘訣は加工法にあり。

ト畜から直ぐに加工場に運ばれカッティングし真空パック急冷凍を行っております。

自宅まで-18℃でお届けするから新鮮で旨みのある黒毛和牛レバーをお家でお召し上がり頂けます。

ト畜から即真空パック急速冷凍、マイナス18℃で保存して配送してくれるので、

解凍方法を間違えなければ、美味しいレバ刺しが食べれます。

100gがワンパックになっているので、冷蔵庫でゆっくり解凍するか、

冷水で急速解凍し、半解凍位でカットして食べるのも良いかもしれません。

半解凍状態の方が包丁でカットしやすいかもしれません。

よく切れる包丁を使ってください、切れない包丁でカットすると細胞が潰れるので、

味が若干変わってしまいます。

伊達のくらは安全にもしっかりと取り組んでいるようです。

伊達のくらの生レバー、安全基準をしっかりクリアー!

[安全基準]

全ての工程で菌が付着しないよう、最新の設備・基準をクリアし、

最新の注意を払って仕組みに取り組んでおります。

せっかく美味しい生レバーを、この安全基準を守らないと、

提供できなくなってしまうんですよね。

過去日本中を騒がし問題になった焼肉屋も、この安全基準をまもらないで食中毒をだして、

全店閉店しました。

その位この生レバーはデリケートな商品なので、伊達のくらの取り組みには信頼が持てますね。

伊達のくらの生レバーはホントに美味しいのですが、

私以外の人の声も聞いてみませんか?

伊達のくらの和牛生レバー、食べた人の声は

伊達のくらの生レバー、のレビューを公式ページから引用します。

公式ページには70件からのレビューがあるのですが、一部をご紹介します。

ふわっふわ

塊で調理する機会がなかなかないレバーですが、サッと焼いて食べると口の中でふわっふわな食感。

焼き鳥などで食べるポソポソ感や独特の臭みも全くなく、いくらでも食べられます!

ごま油とニンニクを少しつけて、ぺろりといただきました!

独特の臭みが少ない!

レバーが大好物で購入しましたが、ここまで臭みの少ないレバーは初めてです。とても美味でした。

レバーが苦手な友人も美味しいと言っていました。

リピ買いします✌︎(‘ω’)✌︎

臭みゼロ!簡単で超美味しい!!

わたしは一口大に切り、軽くあぶってごま油とお塩で食べましたが臭みはまったく気になりません。

普段食べれないので自宅にて晩酌に炙りレバーは最高でした。

即リピ買い

己責任において、あの食べ方で…久しぶりで感動しました。

プリプリで甘みもあり、新鮮さを感じます。早速、リピ買いしました!

甘みと食感が最高

ここまで臭くなくて新鮮でおいしいレバー食べたことありません。

両面本当に軽く焼いて食べました、甘くて本当にうまい。

皆さんかなり満足していますね、
表面をかるくあぶったり、いろいろな食べ方を試してみるのも良いかもしれません。
一度は食べてみる価値がある商品です(^^)

まとめ

大トロ牛タンで有名な伊達のくらの和牛生レバーをご紹介しました。

家で生レバーはなかなか食べることができません。

このような機会はめったにないです、是非一度食べてみてください。

美味しいものを食べると、コロナ禍の鬱積した気持ちも少しは晴れますよ。

タイトルとURLをコピーしました