大根を空腹時に食べるのは要注意?おろし汁を飲むのはもっと危険!食物繊維や消化酵素が抜群の大根について解説!

半分にカットした大根の画像食べる
大根の旬は冬なんですが、一年中食べることができ、人気の野菜です。

しかしこの大根、、お腹が空いている時に食べると「腹痛」や吐き気が起きるとのことです。

ザ、世界仰天ニュースでは「おろし汁を空腹時に飲んで、急激な腹痛を起こし失神!」

「えっ!そんなこと初めて聞いた」そんな方の為にその原因を調査してみました。

大根を食べると腹痛?そんなことがあるんですか?

大根サラダとか大根おろしは良く食べるんですけど。

腹痛になったことはないですよ、、。

大根を空腹時に食べると腹痛になる?

そうですよね、めったに腹痛になったなんて聞かないですよね。

でも食べるタイミングや食べすぎで腹痛になったりするんです。
SNSで流れた話題をご紹介しますね。

世界仰天ニュースで紹介されたものです。

この事例はなんと大根おろしの汁を飲んだら失神した!とのことです(*_*;

ホントに⁉大根おろしの汁で失神てヤバイでしょ!

大根おろしの汁って毒なの?

【出典世界仰天ニュース】より

神奈川県に住むある女性。
夫と、2歳になる息子との3人暮らし。ある日の朝。
夫がシャワーを浴びている間に、女性はいつものように朝食の準備。作っていたのは卵焼き。風邪をひいたのか?ノドが少し痛い。卵焼きに添えようとしていたある食材の汁を、一口だけ飲んだ。思ったより辛みがあり、びっくりした。

その直後だった…急に胃が絞られるような感覚に襲われ目の前がだんだん真っ暗になり、
そのまま意識を失った。
すぐに気が付いたが、さらに強烈な胃の痛みと吐き気が続いた。

その後、1時間ほどで体調は回復した。
この症状の原因は、大根おろしの汁だった。なぜ大根おろしの汁で意識を失ったのか?

今回、女性が陥ったのは迷走神経反射という症状だった。

強い刺激やストレスが引き金となって自律神経のバランスがくずれ、血圧が低下するために、
脳に十分な血液が送れなくなり、貧血のような症状が起きること。

大根の根の部分には、ジアスターゼと呼ばれる消化酵素が多く含まれており、
すりおろすことで体内での吸収が良くなる。

彼女は胃が空の状態でジアスターゼを吸収したことで、
胃が急に動き、辛味も刺激となったため迷走神経反射が起きたと思われる。

これは大根の成分である、ジアスターゼが原因で起こった事故?なんです。

大根の成分、ジアスターゼが原因でした。

大根の成分ジアスターゼとは?どんな成分なんでしょうか?

☆ジアスターゼは、消化を助ける酵素で、胃液もでやすくなるんです。

おもにでんぷんを分解する酵素であり,ご飯やうどん,スパゲティなどの食べすぎに効果があるんですよ。

しかし、空腹時に大根サラダを食べ過ぎたりすると、
消化を助ける酵素なので胃液がよく出て、胃壁を痛めて腹痛をおこしたりするんです。

大根おろしが焼き魚に良い理由は?

焼き魚は焦げた部分に発がん成分があるんですが、

大根おろしのオキシダーゼが、焦げの部分にある発がん物質を解毒してくれるんです。

焼き魚に大根おろしが付いてるのって、

そんな理由があったんですね!

オキシダーゼという酵素が発がん物質を分解、

ですね、覚えましたよ(^^)

大根には体に良い栄養素がイッパイあるんです、

消化を助ける「ジアスターゼ」、発がん物質を分解するオキシダーゼ!

この二つはしっかりと覚えておきたいですね、

しかし何度も言いますが、空腹時には生の大根は、食べすぎに注意しましょう。

では、おでんの大根とか、ふろふき大根とか熱を入れたら、

ある程度食べても大丈夫なんでしょうか?

大根は煮込んだらイッパイ食べても大丈夫?

大根を生で食べる時には、注意が必要なことが分かってきました。

では、おでんとかの大根はどうなんでしょうか?

おでんの大根は人気ですよね、何個も食べれます。

ではイッパイ食べても体に影響はないんでしょうか?

大根のような根菜類には糖質が多く含まれている!

当然、大根にも糖質は含まれています。

したがって糖尿病や肥満症、生活習慣病の人が「大量にとりすぎる」のは良くありません。

 

ただし、100gあたりの糖質は4g程度(小さじ一杯程度)なので、

ふろふき大根やおでんの大根を2個ほど食べるぐらいなら問題なしです

また消化酵素も多く含まれていますので、大根と一緒に摂取した糖質はすぐにエネルギーに変換されます。

そのため、他の糖質を過度に摂取しなければ、まず健康上の問題は起こらないでしょう。

ちなみにその他の根菜類の糖質は。

品名100gあたりの糖質
れんこん13.5g
ごぼう9.7g
玉ねぎ7.2g
にんじん6.5g

 

イモ類の糖質はどの位でしょう。

品名100gあたりの糖質
サツマイモ29.2g
ジャガイモ16.3g
長芋12.9g
里芋10.8g

さらに白米は1膳160gには、58.88gの糖質が含まれます。

大根の方が、圧倒的に糖質は少ないですね(^^)

ということで、大根はダイエット食品として最適であることがわかりました。

大根は食べるタイミングと、食べ方を注意して料理することで、

食べ物の消化吸収をたすけ、なんとダイエット効果まであることが判明しました。

日常の食事にバランスよく入れていきましょう。

関連記事はこちら

大根おろし汁は捨てないで!効果効能と料理レシピをご紹介!

まとめ

大根は空腹時に食べると腹痛や吐き気の原因になるの?

そんな話から、大根は体に良いのか?

解説してきました。

結論として、生で食べる時は空腹時は避けること、

なぜならジアスターゼにより腹痛もおきる。

また食物繊維や消化酵素が多いので、他の料理一緒に食べると消化吸収を助けてくれます。

糖質も少ないので、ダイエット食品としても最適です。

タイトルとURLをコピーしました