【トリセツショー】35分ゆでとうもろこし!甘さ120UPのレシピご紹介! | ALL day Info

【トリセツショー】35分ゆでとうもろこし!甘さ120UPのレシピご紹介!

食べる
とうもろこしって普通は10分とか15分ゆでればできあがりですよね。

それを弱火で35分コトコトゆでることにより、とうもろこしの甘さを120%引き出すことができるそうです!

とうもろこしを35分ゆでると何故より甘くなるのか?

その秘密はこちら⬇️

知って驚きの秘密なのですが、

とうもろこしの35分ゆでのレシピをまずご紹介します。

35分ゆで、とうもろこしレシピ

材料
とうもろこし・・・・・2本塩・・・・・・・・・・20g(水に対して1%)水・・・・・・・・・・2リットル

⭐️作り方は簡単です

鍋にお湯を沸かし、塩を入れとうもろこしも入れます、

蓋をするか、落とし蓋をして、弱火でコトコトと煮込む。

これで35分ゆでるだけ!

きっちりと35分にしてください、この時間がとうもろこしの

旨味がピークに達する時間です。

(注)沸騰させすぎないこと、とうもろこしの回りが泡立つくらいの火加減にしましょう。

ゆで上がったら、ゆで汁は捨てないで、他の料理に使いましょう。

とうもろこしの芯から出た、甘味とグルタミン酸などの旨味が

ギッシリと溶け出しています。

これを「黄金水」と言います。

パスタ料理や簡単な煮物にも使えますよ。

しかし、35分なんて待ってられない!

そんな方には、レンチンでも35分ゆでと同じ旨さにする調理法をご紹介します。

とうもろこしを電子レンジで35分ゆでと同じ旨さに!

これは簡単です、皮を向いたトウモロコシ1本を

下の画像のようにカットしてください。

出典トリセツショウ

2、耐熱容器を用意する。

3、カットしたトウモロコシを並べ、水を入れる(トウモロコシの半分まで)

4、ラップをして600Wの電子レンジで6分

これで出来上がり。

お湯は黄金水として使えます!

この調理法は時短になりますが、デメリットもあります、

トウモロコシを一度に大量に作れないということです。

大量に作る時は鍋で35分ゆでにしましょう。

黄金水と甘さUPトウモロコシを使ったレシピ3品

トウモロコシを35分ゆでてできたトウモロコシと黄金水を使ったレシピ3品、

トウモロコシのプリン、トウモロコシの冷やご飯、トウモロコシのペペロンチーノをご紹介します。

クラウ(トウモロコシのプリン)

ブラジルの国民的スイーツ『クラウ(トウモロコシのプリン)』は35分間ゆでたトウモロコシを使って簡単にできます。

出典トリセツショウインスタグラム

材 料

材料(2人前)

◎トウモロコシ 2本

◎牛乳     125ml

、新鮮なトウモロコシを生のまますりおろしザルでこす。

2、こしたトウモロコシ液に牛乳を加えとろみがでるまで強火で
5分ほど加熱する。
(お好みで砂糖を少し加えてもOK!)

3、器にそそぎ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

★★★芯のうま味を引き出すワザ★★★
北海道で料理を日々研究している村上智華さんが編み出したのは「トウモロコシの35分ゆで」!ちょっと時間をかけてゆでるだけで、実そのものも濃厚な味わいに変化。
さらに、芯からしみ出したうま味いっぱいのおだし…名付けて「黄金水」も、パスタをはじめさまざまな料理のおいしさを底上げするアイテムとして使えるんです!

★★★ポイントは 芯に火を行き渡らせること★★★
トウモロコシの芯は固く、短い時間では完全に火が通りません

しかしじっくりコトコト煮出すと十分に火が行き渡り、

芯が真っ白から透明に変化します。

芯にはショ糖をはじめとする「甘味(み)」、グルタミン酸をはじめとする「うま味(み)」など、おいしさを感じる要素がぎゅっと詰め込まれていて、

よくゆでることで、ゆで汁に溶け出します。これを使わない手はありません!

【引用あしたが変わるトリセツショウ】

これは子供に作ってあげたい、

作り方も簡単ね♪

次は暑い時におすすめな冷やかけご飯です。

トウモロコシの冷かけご飯

出典トリセツショウインスタグラム

材料(2人前)

◎ごはん・・・・・100g

◎トウモロコシ(実)50g

◎トウモロコシ(黄金水)150ml

・オリーブオイル・・・少々
・塩・・・・・・・・・少将
・すだちハーブ・・・・お好みで

作り方
1、トウモロコシの「黄金水」を作っておき、冷やしておく2、水で軽く洗ってぬめりをとったごはんを皿に盛りトウモロコシの実をのせる

3、冷やした黄金水をかける

4、塩、オリーブオイルをかけて味をととのえてできあがり

 

さぁ続いてトウモロコシのペペロンチーノです、
これも35分ゆでのトウモロコシと黄金水さえつくっておけば簡単にできますよ(^o^)」

黄金水を使ったトウモロコシのペペロンチーノ

材料(2人前)

◎トウモロコシ・・・・4本
(実は具材にも適量使用)
◎水・・・・・・・・・2l

◎塩・・・・・・・・・20g(大さじ1強)

◎パスタ・・・・・・・160g

◎タマネギ・・・・・・1/4個

◎ニンニク・・・・・・1片

◎とうがらし・・・・・お好みで

◎オリーブオイル・・・40ml(大さじ2強)
(具材炒め用)
◎オリーブオイル・・・40ml(大さじ2強)

作り方

1、事前準備

トウモロコシを水と塩で35分ゆでて「黄金水」を作りその水でパスタもゆでる

2、タマネギ、ニンニクを細かく切りオリーブオイル(大さじ2個)とともに炒める(お好みで赤唐辛子も)

3、タマネギが透明になってきたら、ゆでておいたトウモロコシの実を加える

出典トリセツショウインスタグラム

4、炒めた具に「黄金水」を80mlを加える

5、パスタとオリーブオイル(大さじ2強)を加えよく混ぜて乳化させてできあがり。

黄金水をつかってパスタをゆでるのね!

このペペロンチーノ小さな子どもも好きそう(^o^)

作ってあげよ♪

「いままで、トウモロコシの芯の旨味を出すゆで方なんて、知らなかった!」

そんな方多いんじゃないでしょうか?

実は私もしらなかったのです、これを聞いた時はびっくりでした!

すぐにトウモロコシを買ってきて自分で35分かんゆでて、黄金水を作ってみました。

ゆであがったトウモロコシの旨さに驚きました。

さらに、黄金水をつかったペペロンチーノはトウモロコシの甘みと、

黄金水の芯から滲み出た旨味がパスタにからみなんとも言えない美味しさでした。

これは是非あたなも作ってみて欲しいメニューです。

プリンもホントに簡単にできるので、これもオススメですよ(^o^)

まとめ

とうもろこしを35分間ゆでることにより、

甘さを120%アップさせ、なおかつ茹で汁も他の料理に活用できるので、レシピをご紹介しました。

コメント

  1. […] ALL day Info【トリセツショー】35分ゆでとうもろこし!甘さ120UPのレシピご紹… […]

  2. […] ALL day Info【トリセツショー】35分ゆでとうもろこし!甘さ120UPのレシピご紹… […]

タイトルとURLをコピーしました