【あさイチ】みんなゴハンだよ〜きのこと野菜の中華風鶏鍋のレシピ

きのこや冬野菜などがたっぷりの中華風鶏鍋。

鶏もも肉、白菜、にんじん、えのき、しめじ、きくらげなどは細切りし、フライパンでごま油で炒めてから鍋に加えていきます。

炒めることにより、材料を油で包むことができ、鍋に入れても具材の味を十分に楽しめます。

しょうゆ、酒、塩、チキンスープの素で味付けし、最後にギョーザの皮を加えて、柔らかくなったら具材を包んでいただきます。

中華風鶏鍋、教えてくれたのは料理研究家・尾身奈美枝さんです。

きのこと野菜の中華風鶏鍋・材料と作り方

冷蔵庫に残っている野菜を使って、野菜室の整理にも便利な鍋料理です。

練りごまやラー油などを合わせたタレで食べる味変もオススメです!

中華風鶏鍋の材料

材料 3~4人分
  • 鶏もも肉・・・200g
  • 白菜・・・・・100g
  • たけのこ・・・80g
  • にんじん・・・50g
  • しょうがせん切り15g
  • ザーサイ(味つき)せん切り15g
  • えのきだけ・・50g
  • しめじ・・・・50g
  • 生しいたけ・・3枚
  • きくらげ(乾)・・10g
  • ごま油・・・・小さじ4
  • 水・・・・・・カップ4
  • 酒・・・・・・大さじ3
  • A
    • 中華風顆粒(かりゅう)チキンスープの素もと

      小さじ1+1/2

    • しょうゆ・・小さじ2
    • 塩・・・・・小さじ2/3
  • B
    • 練りごま(白)・・・大さじ2
    • 鍋の煮汁・・・・・大さじ2
    • 砂糖・・・・・・・小さじ2
    • しょうゆ・・・・・小さじ2
    • ラー油・・・・・_小さじ1/2
  • こしょう

    適量

  • ギョーザの皮

    適量

つくり方

1

具材は、ギョーザの皮で包みやすいように、細く短く切るのがポイント。鶏もも肉は横半分にし、1cm幅に切る。白菜は1cm幅にし、軸は5cm長さに切る。たけのことにんじんは、5mm幅の細切りにする。

2

きくらげはたっぷりの水に約30分間つけて戻し、かたい部分を除いて5mm幅の細切りにする。えのきだけは根元を切り落とし、長さを半分に切ってほぐす。しめじは根元の部分を切り落としてほぐす。しいたけは石づきを除き、軸とかさを細切りにする。

3

鍋に水を入れて沸いたら、鶏もも肉、しょうが、ザーサイ、酒を入れて中火で煮る。アクが出たら、取り除く。

4

フライパンに、ごま油(小さじ2)を入れて中火で熱し、えのき、しめじ、しいたけ、きくらげを炒める。しんなりとしたら、(3)の鍋に加える。Aも鍋に加える。

5

再びフライパンに、ごま油(小さじ2)を入れて中火で熱し、白菜、たけのこ、にんじんを炒める。しんなりとしたら、鍋に入れて、さらに5~6分間煮る。

6

Bを混ぜ合わせて「練ごまラー油だれ」をつくる。

7

鍋にこしょうを振り、半分に切ったギョーザの皮を加える。30秒間ほど煮て、やわらかくなったギョーザの皮で具材を包んで食べる。

まとめ

【あさイチ】みんなゴハンだよ〜で紹介された、野菜ときのこの中華風鶏鍋のレシピでした。

餃子の皮も一緒に入れ、食べるときに野菜とキノコを包んで食べる鶏鍋です。

冷蔵庫に残っている野菜を入れても大丈夫!

色々の具材を試してみましょう。

ABOUT US
@taka
飲食業界で生きてきました、デリバリーピザ屋、ラーメン屋、居酒屋、 焼き肉屋を経営していました。料理や仕事、趣味のゴルフなどを記事にしてブログを運営しています。
Optimized with PageSpeed Ninja