【あさイチ】みんなゴハンだよ~骨付きもも肉のソテーリンゴ赤ワインソースのレシピ

クリスマスディナーにぴったりの「ローズマリーフレーバーのチキンソテー」。美味しい骨付き鶏もも肉を、ゴールデンブラウンに両面を焼き上げます。

このチキンに添えるのは、鮮やかな赤色の「りんごソース」です。

教えてくれたのは、Kis-My-Ft2・横尾渉さんです。

【あさイチ】骨付き鶏モモ肉のソテーリンゴ赤ワインソース材料

このチキンに添えるのは、鮮やかな赤色の「りんごソース」です。サイコロ状に切ったりんごとたまねぎをバターで炒め、グラニュー糖を加えてキャラメル色になるまで調理します。

これに、深みのある赤ワイン、しょうゆ、隠し味の酢を加えてじっくり煮詰め、最後にバターとチキンの肉汁を加えて、風味豊かなソースに仕上げます。この濃厚なソースをたっぷりチキンにかけて、華やかなクリスマステーブルを演出しましょう!

材料 2人分
  • 鶏もも肉骨付き・・・・2本
  • 塩・・・・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・・・少々
  • オリーブ油・・・・・・小さじ2
  • ローズマリー・・・・・1枝
  • バター・・・・・・・・20g
  • たまねぎみじん切り・・50g
  • りんご皮をむき1cm角・100g
  • グラニュー糖・・・・・大さじ1+1/2
  • 酢・・・・・・・・・・小さじ2
  • 赤ワイン・・・・・・・160ml
  • ローリエ・・・・・・・1枚
  • しょうゆ・・・・・・・小さじ1
  • ベビーリーフ・・・・・適量
  • ミニトマト・・・・・・6コ

骨付き鶏モモ肉のソテーリンゴ赤ワインソース作り方

1

鶏肉は常温に戻す。骨に沿って両側に切り込みを入れる。肉の厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みを均一にする。皮側にフォークを刺して穴をあけ、塩、こしょうを両面にまぶす。

2

フライパンにオリーブ油をひき、鶏肉の皮を下にして並べ、ローズマリーを肉の上にのせる。弱めの中火にかけ、10分間焼く。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、ふたをして中に火が通るまで5分間焼く。竹串で刺して、肉汁が透明になっていることを確認してください。

3

ソースをつくる。フライパンにバター(10g)、たまねぎ、りんごを入れ、弱火でしんなりとするまで炒める。

4

グラニュー糖を全体にふり、そのまま動かさずに弱火で加熱する。焦げ色がつき始めたら、全体に混ぜる。酢を加えて混ぜ、赤ワインを加え、さらによく混ぜる。

5

しょうゆ、ローリエを加え、ときどき混ぜながら弱めの中火で3分間煮詰める。バター(10g)を加えて溶かし、鶏肉を焼いて出た肉汁も加える。

6

皿に(2)を盛り付けて(5)をかける。ベビーリーフとトマトを添える。

「火加減に注意ね!鶏肉は完全に火が入っているか確認すること、ソースづくりでは焦がさないこと、ここがポイントね♪」

まとめ

【あさイチ】みんなゴハンだよ~では、クリスマスにぴったりの、骨付きもも肉のソテーリンゴ赤ワインソースの作り方を教えてくれました。

材料をそろえ、手順通りに調理すればそんなに難しくありません、

簡単だけど本格的な料理です、クリスマスに合わせて作ってみましょう。

子供たちが大喜びです(^^♪

ABOUT US
@taka
飲食業界で生きてきました、デリバリーピザ屋、ラーメン屋、居酒屋、 焼き肉屋を経営していました。料理や仕事、趣味のゴルフなどを記事にしてブログを運営しています。
Optimized with PageSpeed Ninja