• 本ページはプロモーションが含まれています

【あさイチ】くりときのこの玄米チャーハン、秋の味覚たっぷりチャーハンが絶品です。

料理
「玄米をベースに使用したパラパラのチャーハンに、秋の味覚であるくりをたっぷりと加えます。

ベーコン、3種類のきのこも一緒に炒めることで、風味と深みが増します。

特に、ベーコンを炒めた後の油できのこを炒めると、より一層のうまみと香りが引き出されます。

最後に溶き卵と炊き上がった玄米を追加して全体を炒め合わせ、仕上げに黒こしょうを振ります。」

くりときのこの玄米チャーハンの材料

材料 2人分
  • 玄米・・・・1合(180ml ※玄米ご飯300g分)
  • A
    • 水・・300ml(※水の量は玄米の分量の約1.7倍)
    • 塩・・1g
  • 甘ぐりむいたもの/市販・・・・100g
  • ベーコン(塊)1.5cm角に切る・50g
  • B
    • しめじ根元を除き みじん切り・40g
    • マッシュルーム根元を除き みじん切り・40g
    • エリンギ根元を除き みじん切り・・・40g
  • 溶き卵・・・・2コ分
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 米油・・・・・小さじ2
  • 黒こしょう粗びき・・適量

つくり方

1

玄米ご飯を炊く。玄米は2~3回、水を替え、表面の汚れを落とすように軽く洗う。炊飯器に入れ、Aを加えて普通に炊く。

※炊飯器の「玄米モード」で炊いた場合は少しやわらかめになります。

2

甘ぐりは大きければ半分に割る。

3

フライパンに米油を熱し、ベーコンを中火で炒めて焼き色をつける。

4

ベーコンを取り出してBを加え、焼き色がつくまでしっかり炒める。

5

ベーコンを戻し入れ、(2)と溶き卵を加え、卵に半分くらい火が通るまで、全体を炒め合わせる。

6

(1)を加えて炒め合わせたら、しょうゆを鍋肌から回し入れて炒め、味をみて塩(分量外)で調える。

7

皿に盛りつけ、黒こしょうをふる。

なに?
なに?

玄米をつかったチャーハンなんて珍しいわね(^^♪

くりときのこを合わせるなんて、どんな味になるのか?

早速つくってみよ。

 

まとめ

【あさイチ】みんなゴハンだよ~Kis-My-Ft2横尾渉さんが、秋の味覚がたっぷりの

玄米チャーハンの作り方を教えてくれました。

玄米と秋の味覚、くりときのこがたっぷり入ったチャーハンは絶品です。

参考にして作ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました