• 本ページはプロモーションが含まれています

【あさイチ】料理研究家 パン・ウェイさんのもっちり歯ごたえ水餃子の皮の作り方

料理
もっちりとした噛みごたえ!パンさん自作のギョーザの皮

教えてくれたのは料理研究家パン・ウェイさんです。

パンさんのツケだれにつけて食べれば、ほんとにおいしいですよ(^^♪

引用あさイチ

パンさんの水餃子の皮、材料と作り方

【材料 30個】
◎薄力粉・・・150g
◎強力粉・・・250g
◎水・・・・・220ml
◎打ち粉・・・適量

つくり方

1
ボウルに薄力粉と強力粉、温水を少しずつ入れながら箸でかき混ぜる。

2
粉っぽさがなくなったら、台の上で手のひらで押しながらこねる。

3
耳たぶぐらいの柔らかさになったらボウルに入れ、ラップをかけて30分以上(表面がつるんと、つやが出るまで)寝かせる。

4
打ち粉をひき、生地を台に出して再びこねる。

5
筒状に伸ばしてドーナツ状に結ぶ。手で両端をちぎって2本の筒状に分ける。ナイフで幅約2cmの1口大サイズで30個分に切り分ける。

6
切った生地に打ち粉をしっかりつけ手で丸くつぶし、麺棒で直径約10cmまで回転させながら伸ばしていく。

 

この皮を使って水餃子を作ればいいのね。

まずは皮だけで食べてみよう(^^♪

まとめ

パン・ウエイさん直伝、餃子の皮の作り方をご紹介しました。

パン・ウエイさんの料理教室やレシピ、ブログはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました