サイコロの雑学!1だけ赤色なのは何故?サイコロっていつできた?サイコロのゲームは何がある?

雑学
だれでも知っているサイコロ、このサイコロの6面の内、1の数だけ赤色になっています。

これって何故だかご存知ですか?

またサイコロっていつ頃できたのか?

サイコロの起源と歴史とサイコロを使ったギャンブルも調べてみました。

なにげなく遊んでいるこのサイコロ、1だけなんで赤色なのかとか?

なんでサイコロなんて名前になったのか?とか不思議がイッパイです。

サイコロの1はなんで赤色なのか?

ママ、サイコロの1はなんで赤色なの?

他はみんな黒色なのに。

なんか理由があるの?

 

えっサイコロの1がなんで赤色なのかって?

そうね、なんか理由があるのよね、、

ママも分からないので、一緒に調べてみよう(^^)

調べたら、サイコロの1が赤色なのは日本だけだそうです!

日本だけって聞くと、なんか思いつきませんか?

えっもしかして「日の丸」

 

そうなんです、日本の国旗を模して赤色になったそうです。

サイコロの1を赤くしているのは日本だけ!

サイコロが6面体で、1~6までの印がつけられているのはほぼ世界共通だそうです。

しかし、1が赤く塗られているのは日本だけだとか。

明治時代までは、日本でも1は黒く塗られていたのだが、

大正から昭和にかけて何故だか1だけが赤く塗られるようになったそうです。

 

この理由はいろいろあるのですが、真相は明かではなそうです。

一つの理由は1926年(大正15年)に和歌山県のサイコロ業者が、

1の目を赤色に塗ったところ、なんと売り上げが大ヒットになり、

全国のサイコロ業者に広がっていったとのことです。

最初は日本も黒色だったのですね、

それを1を赤にしたら、爆売れしたんだ!

時代背景で閃いたのかな?

でも理由が分かってスッキリ(^^)

サイコロの1の赤は、

日の丸だったんだね(^^)

ママ、ぼくも分かったよ♪

さぁサイコロの1がなぜ赤色なのはわかりました。

つぎはこのサイコロっていつ頃できたのでしょう?

サイコロの起源っていつなのでしょうか?

ダイス(サイコロ)の歴史|世界最初の賭博道具

なんと、人類が始めてギャンブルに用いた道具がサイコロ(ダイス)だったようです。

モノを投げて吉か凶を占う道具にサイコロ(ダイス)使い始め、
その投げて使う占いの道具が、ギャンブルに転用されるのは自然な流れだったのでしょう。

サイコロを用いてゲームに興じる姿を描いた洞窟壁画、器なども発見されています。

また、世界各地の古い遺跡の中からは、様々な形のダイが出土しています。

サイコロの最初は6面体ではなかった!

始めの頃のダイスは現在のような正六面体ではなく、
木の実などを着色して出目をわかるようにした簡単なものだったようです。

世界の遺跡から動物の骨を用いたものや、石でできたものなども出土していることから、
さまざまな形のダイスが使われていたようです。

羊や牛の後ろ足のくるぶしの骨を用いたいびつな4面のダイスは、

地中海沿岸部の壁画や、エジプトの王の副葬品としても見つかっていて、
これが現在のダイスの起源とする説もあります。

六面体のダイスは紀元3000年頃のインド、中東地域から出土しており、
さらに1の裏が6、2の裏が5、3の裏が4で両面足して7になるものは
紀元1400年頃の遺跡からも見つかっています。

古代文明において、”出目”は予測不能で神の意志が宿ると考えられており、
王侯貴族は占いにも、そして遊戯にもとにかくダイスを使っていたようです。

ローマ帝国では、皇帝、貴族がみなダイスでギャンブル!

ローマ帝国の歴代の皇帝たちは皆揃ってダイスによるギャンブルに心酔し、
攻略法をまとめた書籍を作った皇帝もいたのだそうです。

現代のカジノで人気のクラップス(2つのダイスを用いたギャンブル)も歴史は古く、
その原型は12世紀にエルサレム奪還を目指してアラビアへ遠征した、

十字軍の遊びにまでさかのぼります。

イスラム諸国で興じられていたダイス遊びを、

十字軍がヨーロッパへ持ち帰ったことが起源と言われています。

現代の形になったのは、イギリスからアメリカへわたり、

ルールが整備されて今のようになったそうです。

 

ちなみにこのゲームで特別なアタリ目とされる7と11は、

日本でも有名な、あるコンビニの名前の由来だとか。

アメリカのサウスランド社が世界ではじめてコンビニを設立し、

店名をセブン・イレブンとしたのは、

縁起かつぎとしてクラップスのアタリ目を拝借したと”言われています”。

 

「7時から11時まで営業」というのが“当たり障りのない定説”となっていますが、

どちらが本当なのでしょうね。

アメリカらしいですね、縁起担ぎであたり目を店名にしたのじゃないでしょうか(^^)

 

この例に留まらず、ダイスを用いたギャンブル、

ダイスから派生した文化は現在でも日常に溢れています。

日本でも昔からサイコロを使って占いやギャンブルをやっていますので、

じつはこのサイコロって生活に密着したものだったのですね。

まとめ

サイコロ、身近にあるのであまり気にしなかったのですが、

1の印が赤色なのは日本だけで、日の丸を表していることがわかりました。

また、サイコロの歴史はかなり古く、占いやギャンブルに使われていたようです。

 

タイトルとURLをコピーしました