亀の甲羅は皮膚なのか?それとも骨?剥がすと再生するのか?子供にも分かるように解説! | ALL day Info

亀の甲羅は皮膚なのか?それとも骨?剥がすと再生するのか?子供にも分かるように解説!

雑学
亀って硬い甲羅の中に手足や首までスッポリ入って、隠れたような姿をしますよね。

この亀の甲羅ってはがすとどうなるのでしょうか

アニメなんかだと甲羅からスッポリと抜け出す姿をみたりしますけど、

実際はどうなのでしょう、子供に聞かれた時にしっかり説明できるように調べてみました。

ママ、、亀の甲羅ってはがせるの?

甲羅って皮膚なの?それとも骨?どっちなの?

亀の甲羅ね、、、いや、、はがせないんじゃない!

脱皮はするけど、、甲羅ってどうなってるのか?

一緒に調べてみよ(^^)

亀の甲羅は子供から大人になる時に脱皮しながら大きくなります。

その甲羅ってどうなっているのでしょう?

亀の甲羅は皮膚?それとも骨?どっちでできてる?

亀の甲羅ってどんな構造になっているのでしょう?

面白い本があったのよ♪

「亀の甲羅はあばら骨」て本、

これなら亀の甲羅がわかりやすわよ(^^)

出典カメの甲羅はあばら骨

亀の甲羅は人間で言えば「あばら骨」なのだそうです。

亀の甲羅って、人間の「あばら骨」のようなものなの?

人間が亀のようになると上の写真のようになるのね。

亀の甲羅は体と一体の助骨と背骨がくっついた板

カメの甲羅は
肋骨という骨が背骨とくっついて板のようになったもので、
体の一部なのです

そして表面を、爪と同じかたい物質がおおっています

肋骨は、人間のあばら骨の意味です。

 

人間では背中から伸びて、
胸をかごのように取り囲んで心臓や肺などの内臓を守っている骨があばら骨です。

出典カメの甲羅はあばら骨

人間が亀のように甲羅を持つとしたら次のようになるそうです。

ようはカメ人間になるとしたら、人間はあばら骨で体を包みカメのような姿になるそう。

出典カメの甲羅はあばら骨

カメ人間て・・!

人間がカメのような構造をもっていたらって話よね。

あばら骨が内臓を守ってるのね、、。

 

亀の甲羅をはがすと内臓が丸見えに!

今までの話でお分かりと思いますが、

亀の甲羅は、、、はがしてはいけません!

亀は生まれながらにして甲羅を持っていますから、
はがしては内臓が丸見えになってしまいます。

甲羅をはがしてしまうと、亀は生きていけません。

亀の甲羅は背骨や皮膚と一体化してる!

亀の甲羅は背骨や皮膚と一体化していることはお分かりになったかと思います。

そして甲羅の中には内臓が詰まっています。

甲羅にヒビが入ったり、割れたりしたら、カメにとっては死活問題です!

ヒビ割れた甲羅から雑菌が侵入したりしたら、カメは病気になってしまいます。

もし落下して甲羅にヒビが入ったりしたら、即動物病院に行って診てもらいましょう。

カメの甲羅は体と一体になってるんだ、

だから無理やりはがしたりしたら、死んでしまうんだね。

それに甲羅は骨が変形してできたんだ(^^)

カメの甲羅はどのようなモノなのかだいたい理解できたと思います。

では、甲羅干しって何故やるのでしょう?

カメの甲羅干しは何故やる?

カメが甲羅干しをするのは、ビタミンを合成したりするためです。

成長にかかわるビタミンDは、
太陽の紫外線を受けることでできあがるので、

甲羅干しはこのためにやる大切な行動なのですよ。

また紫外線を浴びて体の温度を上げて代謝を良くして、
体の雑菌を消毒するためだと言われています。

カメの甲羅を紫外線で温めると活動的に

カメの甲らにはたくさんの毛細血管があり、
甲らを暖めると体温が上昇してくるので、

変温動物のカメにとっては体が活動的になるので重要な行動なのです。

甲羅にはコケが生えたり、色々なモノがつくので体を乾かし、

体の雑菌を追い払うとも言われています。

さぁカメの甲羅について、SNSではどのような投稿があるでしょうか?

カメの甲羅、SNSでの投稿は?

カメの甲羅の脱皮する状態が見れます、

これは貴重かも(^^)

カメの甲羅が体と一体になってるって知らない人もけっこういるかもしれませんね。

ヤドカリみたいに本体が抜けるなんて思ってる人はいないと思いますが(>_<)

なるほど、なるほど(>_<)

こんなように考えている人もいるんですね!

カメの甲羅と本体は一体なのですよ(^^)

脱皮という形で甲羅をだんだん大きくして成長していくのです。

ですから、甲羅を無理やりにはがしたりは絶対にやらないようにしましょう。

まとめ

カメの甲羅をはがしたらどうなる?

カメの甲羅は体と一体になっているので、

無理やりはがした死んでしまいます。

甲羅がはがれる時は脱皮するときと理解しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました