マクドナルド無料Wi-Fi利用方法と繋がらない時の3つの対処法とは?通信速度・セキュリティ問題を調査!

生活お役立ち情報
子供から大人まで人気のマクドナルド、夕方は学生でいつもにぎわっています、

みんな無料wifiを利用しているのでしょうか?

ところで無料wifiの存在は知っていても、その使い方やセキュリティ問題など分からないので、

利用していない方もいるかもしれません。

そこで、このページではマクドナルドの無料wifiの登録や、安全な利用方法、
そして繋がらない時の対処法・WiFiの速度はどれくらいなのかわかりやすく解説していきます。

マクドナルドに来店したときには、無料WiFiをつかえるように是非、参考にしてください。

マクドナルドの無料WiFiを使う上で、どのような特徴があるのか解説していきます。

マクドナルドの無料Wi-Fiとは?

マクドナルドの無料WiFiには次のような4つの特徴があります。

1,だれでも無料で利用できる

2,青い「Free Wi-Fi」と書かれたステッカーのある店舗は対応している

3,利用には会員登録の必要がある

4,1度の利用時間が1時間、回数は無制限

注意してほしいのは、会員登録のときに「メールアドレス」

もしくは「FacebookかTwitterのアカウント」が必要になるので、

事前に用意しておくようにしましょう。

 

メールアドレス以外にも、マクドナルドの無料Wi-Fiに接続する前に注意するべきことがいくつかあります。

大事なことなので、しっかりと覚えておきましょう。

マクドナルドの無料Wi-Fiに接続する前の注意点!

マクドナルドのフリーWi-Fiへ接続する際、ログイン画面で注意するこが二つあります、

ひとつずつ解説していきます。

メールアドレス・SNSアカウントのどちらかが必要

1:メールアドレスが会員登録の時に必要

マクドナルドの無料Wi-Fiを利用するには、最初に会員登録が必要です。
その時にメールアドレスの登録は必須となりますので、事前に準備しておきましょう。

SNS連携で登録するには、Facebook、Twitterアカウントが必要です。
メールはGmailかYahoo!メールが必要になりますので、確認してください。

☑Facebook
☑Twitter
☑Yahoo!ジャパン
☑Google+

どれか一つあれば登録できます。

SSID(00_MCD-FREE-WIFI)が選択可能か確認

2:マクドナルドのフリーWi-FiのSSIDを確認する

SSIDとは、Wi-Fiのネットワークの名前です。
マクドナルドの無料フリーWi-Fiに接続する際に、

必ずSSID(00_MCD-FREE-WIFI)が選択可能か確認してください。

 

悪意あるハッカーがマクドナルドのSSID「00_MCD-FREE-WIFI」のところを、

アルファベットの「オー」と変えた「OO _MCD-FREE-WIFI」の

Wi-Fi電波を飛ばして、アクセスしてくる利用者からハッキングしようとしている、

そんな可能性も考えられます。

いままで事故は確認されていませんが、これから先にゼロとはかぎりません。

マクドナルドに限らず、無料のフリーWi‐Fiを利用する際には、

SSIDを確認することは必須ですので、慎重に確認してください。

スマホの設定WiFi ONで確認できます。

登録するまえにこの二つは確認しましょう。

確認出来たら登録に進んで行きましょう。

マクドナルドのフリーWi-Fiへの会員登録方法は?

☑マクドナルドのフリーWi-Fiの簡単な会員登録方法を解説していきます。

簡単ですので今すぐやってみましょう。

マクドナルドFREE Wi-Fi ご利用方法・接続方法

① WiFiをONにしてSSID(Wi-Fiアクセスポイント一覧)で、
00_MCD-FREE-WIFIを選択

② ブラウザで新規ウィンドウを開く

③ 規約に同意して会員登録/ログインする

マクドナルドFREE Wi-Fi iPhoneとアンドロイドでの登録方法

iPhoneでマクドナルドのWi-Fi利用に登録するには、

設定➡Wi-Fi ON➡SSID 「00_MCD-FREE」を選択

アンドロイドも設定アイコンからWi-Fiを選んでください。

 ⇓⇓   ⇓⇓

 ⇓⇓   ⇓⇓

 ⇓⇓   ⇓⇓

★iPhoneではSafariをタップ

★アンドロイドではchromeをタップ

 ⇓⇓   ⇓⇓

 ⇓⇓   ⇓⇓

ここで会員登録をタップします。

 ⇓⇓   ⇓⇓

 接続完了

2回目以降は次に順番でログインできます。

設定➡Wi-Fi➡00_MCD-FREE-WIFI選択➡ログイン

Facebookで会員登録する方法

Facebookで登録する場合は次のようにしていきます。

  ⇓⇓   ⇓⇓

FBアカウントでログインで完了

これでマクドナルドの無料WiFiの登録は終了です。

後はどこのマクドナルドに行っても接続すれば、

利用することができます。

店舗の検索方法もご紹介します。

マクドナルドのフリーwifiがある店舗を探す方法とは?

近くのマクドナルドで無料Wi-Fiが使える店舗があるかどうか検索して調べてみましょう。

店舗に無料WiFiのステッカーや旗が出ていれば、利用可能です。

近くのマクドナルド無料WiFiの使える店は調べていみる!

マクドナルドのフリーに接続できない原因は?

マクドナルドのフリーWi-Fiにつながらない時の対処法はこの3つ!

接続が上手くいかないのは、以下のような原因が考えられます。

1.つながりにくい場所に座っている

2.会員登録ができていない

3.利用時間を経過している

1,マクドナルドの無料WiFiは店内の場所によって電波が入りやすいところと、

入りにくいところがあります。

つながりにくい場合は移動してみましょう。

2,会員登録がされていない?なんてことがないか、確認しましょう。

3,マクドナルドの無料WiFiは1時間過ぎると自動的に切断されます。

再度ログインし直せば繋がります、回数は無制限になっています。

3つの対処法でも上手くいかないときに試したい方法

1.Wi-Fiの設定を一度OFFにして再びONにする

2.SSID「00_MCD-FREE-WIFI」を一度削除して改めてアクセスする

Wi-Fiの設定をOFFにし再びONにする。

iPhoneでもアンドロイドでも
設定からWi-Fiを選んで一度OFFにします。

少し時間をおいてONにして、

「00_MCD-FREE-WIFI」を選んでログインしてみてください。

〇Wi-Fiをoffにしてもつながらない場合は?

これでもつながらない場合は。

マクドナルドのSSID「00_MCD-FREE-WIFI」を一度削除、

再度ログインからやり直してみましょう。

1,設定からWi-Fiを選びます。

2,SSIDが色々でてくるので、「00_MCD-FREE-WIFI」を選びます。

3.マクドナルドの無料WiFiログイン画面でログインタップ!

3‐1、メールアドレスを入力

3‐2、パスワード入力

3‐3、利用規約同意、ログインタップ

3‐4、接続

これで繋がると思いますが、何回かやっても繋がらない時は店に確認してみましょう。

〇どうしても繋がらない時は、店員さんに確認!

もしも、上の項目をチェックしても、wifiが繋がらない場合は、従業員の方に聞いてみましょう。
店員さんは店内のどこが、Wi-Fiの入りやすい場所かを良く知っています。

マクドナルドのフリーwifi、速度はどう?

マクドナルド フリーWi-Fiの時間帯別の平均速度情報

時間帯ping下り上り
20.09ms38.89Mbps47.74Mbps
27.88ms36.33Mbps30.19Mbps
夕方30.63ms24.45Mbps32.53Mbps
28.28ms30.93Mbps39.73Mbps
深夜15.4ms29.1Mbps37.32Mbps

マクドナルドの無料WiFiの速度は上記のような形なのですが、

家で使われているルーターと比較してみましょう。

ホームルーターの速度は「平均40〜50Mbps」

ホームルーターとは、コンセントに差すだけで使える、据え置き型Wi-Fiです。

光回線とは違い、工事なしで接続でき、

手軽なので使っている方も多いのではないでしょうか。

 

このホームルータのインターネット回線の速さは、平均で40Mbps〜50Mbpsでした。

ネットや動画を見るとかは問題ないでしょう、しかしオンラインゲームをやるには

ホームルータは厳しいですね。

 

そんなホームルーターとマクドナルドの無料WiFiを比較すると、

マクドナルドの方がすこし遅いかもしれません。

速度についてはこんな感じなのですが、セキュリティはどうなのでしょう?

マクドナルドのフリーwifi、セキュリティは大丈夫?

無料WiFiのセキュリティはマクドナルドに限らず、

暗号化されていないので安心とは言い切れません。

悪意のある人物が不正アクセスをしてくる可能性もあるからです。

次のことに注意してWIFIをつかいましょう。

 

1:「https」で始まるURLのサイト以外はアクセスしないようにしましょう。

「https」で始まるURLのサイト以外はアクセスしないことが超大事です!

「https」が表示されているURLは※SSL化したサイトのみです。

※SSL化とはすべての通信を暗号化し、セキュリティが強化されたサイトのことです。

SSL化されたサイトなら、絶対に安全だとは言えませんが、
アクセスしてもある程度の危険が排除される状態になっています、覚えておきましょう。

2:「VPN」経由でアクセスすればハッキングされにくいです。

VPNとは「ヴァーチャル・プライベート・ネットワーク(Virtual Private Network)」の略称。

VPNは「https」とも「Wi-Fiの暗号化」とも違う方法で、

すでに全世界に普及しているシステムのひとつで、

サーバーとクライアントとの間の通信を暗号化するという技術なのです。

※バーチャルプライベートネットワーク / 仮想専用ネットワーク

VPNとは、通信事業者の公衆回線を経由して構築された仮想的な組織内ネットワーク。

また、そのようなネットワークを構築できる通信サービス。

企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、

あたかも自社ネットワーク内部の通信のように遠隔地の拠点との通信が行える。

VPNの使い方➡ https://wafflecell.i-seeds.ne.jp/use/3vpn.html

マクドナルドの無料WiFiはセキュリティは甘いので、

「https」のサイト以外はアクセスしないことと、できればVPNを利用して

使うようにしましょう。

関連記事

マクドナルドとコメダ珈琲の無料WiFiを比較!登録方法と速度は?

まとめ

マクドナルドの無料WiFiの登録の方法と、

つながらない時の対処法と、速度やセキュリティについて解説してきました。

登録は簡単なので数分でできます。

一度登録すれば、どこの店舗でも利用できるので便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました