「あなたの居場所」、現在の評判は?SNS口コミを調査!相談員はどんな人が? | ALL day Info

「あなたの居場所」、現在の評判は?SNS口コミを調査!相談員はどんな人が?

生活お役立ち情報
あなたの居場所は24時間365日無料で悩み相談をおこなっているNPO法人です。

代表の大空幸星さんは、小中高と壮絶な人生を歩んできたそうです。

今現在、同じような悩みをもっている人のための心の居場所を作りたいとスタートしたそうです。

今の日本は先進7カ国のなかで、若者の自死率がもっとも高い国になってしまいました。

何故そんな状態になってしまったのか?

SNSでも鬱や神経障害になやんでいる若者の書き込みががたくさんあります。

あなたの居場所のような、メンタルケア相談所がいま必要とされています!

そうよね、SNSでも悩んでいる人がたくさんいることがわかるわ♪

あなたの居場所のような悩み相談所ってどんなところがあるの?

 

そうですね、「あなたの居場所」は大空幸星さんが、

本を出版されたり、マスコミに出演して有名になったので、

多くの人が利用しているようです。

ただし、あまりにも多すぎて返信がこなかったり、

遅れたりすることがあるようなので、そのあたりの理由も調べてみました。

500人では足らないのでは?

24時間365日の無料相談をうたっているので、この人数ではカバーしきれない。

日本は先進7カ国で、若者の自殺者が一番多い国です。

国も本格的に支援して、なんとかしていかないと大変なことになっていく気がしてなりません!

大空幸星さんの行いは素晴らしいです。

大空さんの小中高の体験から、辛く孤独で不安な子どもたちをなんとかしてあげたい!

そう考え立ち上げた「あなたの居場所」

なんとか成功してほしいと考えています。

あなたの居場所・相談員が足らない現実!

あなたの居場所の公式ページでは次のような言葉が載っていました。

相談員が足りません。

今、「あなたのいばしょ」では、相談員が不足しています。私たちには現在約1,000件以上件の相談が寄せられています。その多くが、子どもや若者から悲痛な声です。しかし、相談員が不足しているため、それらすべての相談に返答する事ができないのです。

相談員を1人養成するには60,000円が必要です。日本の深刻な自殺・孤独の問題の解消のため、みなさまのお力をお貸しください。

引用あなたの居場所公式ページ

この1000件って期間が書いてないのですが、一年で23万7402件の相談があったと、

記されていたので、一日平均655件になるので1日でしょう。

多いときは1000件位になるのでしょうか。

それを500人でカバーできませんよね。

ボランティアで相談員としてやっている人達なので、

本業もあるわけです。

数千人規模で相談員を揃えておかないと相談をカバーしきれないかもしれませんね。

公式ページでは、相談員募集と寄付で援助を呼びかけていましたので、

私は寄付で少しでも活動を応援して行きたいと思います。

さぁなにしろ相談員が全然足らないと言うことがわかったのですが、

チャットに繋がらなかった人たちの声はどんな気持ちなのでしょうか。

あなたの居場所・なにしろ悩んでる人が多い!

確かにパソコンやスマホがない小さな子どもたちがたどり着くのは難しいかもしれませんね。

「それはなんか他の周りの誰かのやりたかったことだった」

この言葉を聞いて「あっ自分もそうだったな〜」

私もそのような生き方をして、心を病んだことがあります。

自分の人生なのに人の評価を気にしたり。

そんな鎧をなくしてからホントに楽になりました。

今の自分を好きになるようになりましょう。

もしそれができるようになれば楽になりますよ。

しかし、これがなかなかできないので、鬱になったりするんですけど。

自分に自信がなくなったときは、メンタルケア相談所を利用しましょう。

あなたの居場所以外にもたくさんあります。

 

一人で悩んでいても、辛くなるだけよね、

チャットとかメールで自分の気持をぶつけるのも良いかもね。

メンタルケアの相談所、無料なところがいろいろあるのでご紹介します。

メンタルケア相談所おすすめの場所は?

▽若者メンタルサポート協会(鎌田さんが相談員を務めている団体です)

https://www.wakamono-support.jp/
▽厚生労働省の特設サイト(SNSや電話で相談できる相談先がまとめてあります)
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/
▽相談先を検索できるサイト(厚生労働省 各地の相談機関を検索できます)
http://shienjoho.go.jp/
▽子供のSOSの相談窓口(文部科学省が設置する24時間対応の電話相談です)
0120-0-78310
▽特定非営利活動法人 あなたのいばしょ(24時間365日、無料・匿名で利用できるチャット相談窓口です)
https://talkme.jp/
▽NHKのサイト(“生きづらさ”を感じる多くの人のメッセージが載っています)
自殺と向き合う 生き心地のよい社会のために | NHK福祉ポータル ハートネット
16分間に1人の死。1年間に3万人の死。これは、日本で、自ら命を絶つ人の数です。「自殺」は、私たちのすぐ近くにある社会問題です。なのに、これまで語られる機会は少なく、実態もわからないままでした。一人ひとりが自分らしく生きられる社会を目指して…このサイトでは、「自殺」と向き合っていきたいと考えています。

【引用NHKWEB】

メンタルケア相談所っていろいろあるので、一人で悩まないで自分の気持をぶつけてみましょう。

ボランティアでも相談員をやっている人たちは研修をうけ、

スキルを身に着けている方達のようです。

あなたの居場所相談員てどんな人

このように少しでも役にたちたいと思って相談員になる方が多いそうです。

まとめ

あなたの居場所などのメンタルケア相談所では、

相談員が全然足らないということがわかりました。

あなたの居場所には一日千件以上もの相談があるそうです、

ものすごい数です!

これを24時間365日やるというのですから、相談員が足らなく返信が遅れるということも

多々あることでしょう。

利用する側もその辺りは理解しておきましょう。

いろいろな相談所をピックアップしておいて、

自分の場所を探していきましょう。

必ずあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました