【あしたが変わるトリセツショウ】ごぼうのトリセツ、ごぼうおろしを使って、香りと甘さが増す!ごぼう料理レシピご紹介

ごぼうのトリセツ、あなたはごぼうのイメージって美味しいけど料理がめんどくさい!こんなことないですか、家でごぼうを使った料理ってあまり作り機会ないですよね、

なにしろ下処理が面倒くさいイメージがあるんです。

「水洗い、皮むきが面倒、アク抜きなど下処理がめんどう!」そんなごぼうを楽して、美味しく食べる方法をごぼうのトリセツで教えてくれました。

ゴボウ農家がゴボウを美味しく食べる方法は次の3つ

1、水洗いは泥を落とすだけ

2、皮むきしない

3、アク抜きしない

この方法で料理をするとどんなレシピができるのか?

「ごぼうが愛される理由の一つはその特有の香りです。

この香りを楽しむための方法がすりおろすこと」そしてすりおろしたごぼうは、焼くことで、ごぼう独特の苦みが抑えられ甘みが増すこともわかりました!

すりおろしごぼうを油で炒めた「焼きごぼおろし」いろんな料理に使えます。

もちろんごぼうはあく抜きも皮むきも不要!

ひき肉との相性バツグン「トリセツ流ゴボネーゼ(ごぼうとひき肉のスパゲッティ)」

トリセツ流ゴボネーゼ

材料 2人分
  • ごぼう土付き・・150~200g(約1本分)
  • 牛ひき肉・・・・150g
  • スパゲッティ・・160g
  • 油・・・・・・・小さじ2
  • A
    • しょうゆ・・大さじ1
    • みりん・・・大さじ1
    • 砂糖・・・・小さじ1

作り方

1

ごぼうの土をたわしなどでさっと洗い流し、すりおろし器でおろす。

2

フライパンに油を入れ、牛ひき肉を入れたら強火にかけ、3~4分ほど炒める。

ひき肉から油が出て、軽く焦げ目がつくくらいまでしっかり炒めるのがポイント!

3

(1)ですりおろしたごぼうを加え、そのまま強火で1~2分ほど炒める。

4

【A】を加えてさらに1分ほど炒める。

5

ゆでておいたスパゲッティとゆで汁50mLを加え、よく絡める。

スパゲッティは表示ゆで時間の1分前に取り出しておくと良い

6

仕上げにオリーブオイルをかけるのもオススメです!

7

さらにみそを加えてチャーハンやジャージャー麺などに混ぜるのもオススメ!

「ゴボウをすりおろすなんて初めて知った!香りが立って、甘みも増すんですね(^o^)これはすごいこと知ったよ♪さっそく作ってみよ!」

まとめ

トリセツショウでゴボウは簡単に美味しく料理できる方法を教えてくれました。

洗いすぎない、皮むかない、アク抜きしない!

この3つをやることで今までにない美味しさを味わえるそうです!

今までやっていたことは全部逆だった(T_T)

ABOUT US
@taka
飲食業界で生きてきました、デリバリーピザ屋、ラーメン屋、居酒屋、 焼き肉屋を経営していました。料理や仕事、趣味のゴルフなどを記事にしてブログを運営しています。
Optimized with PageSpeed Ninja