【あさイチ】 分子調理で作る四角いハンバーグ、牛100%でまるでステーキのようになるレシピをご紹介! | ALL day Info

【あさイチ】 分子調理で作る四角いハンバーグ、牛100%でまるでステーキのようになるレシピをご紹介!

料理

お弁当に最適!四角いハンバーグ

山本毅さん(ハンバーグ専門店店長)

まるでステーキのような食感の四角い分子調理ハンバーグの家庭用レシピです。

プラスチック容器を使うことで、手ごねより良く空気が抜けぎゅっと詰まった食感のハンバーグになります。冷凍保存も可能。型崩れもしにくく、お弁当にピッタリです。

空気をしっかりと抜くとステーキのような食感になるのね♪

出典あさイチ

材料・4人分

◎合いびき肉400グラム

◎玉ねぎ100グラム

◎パン粉20グラム

◎塩4グラム

◎砂糖2グラム

◎ナツメグ5ふり

◎こしょう5ふり

◎ラップ

◎100円ショップなどで買えるプラスチック容器

なに?
なに?

材料は普通のハンバーグと一緒ね、

プラスチック容器が増えたくらいかな、、。

やっぱ作り方がポイントなのね。

作り方

1、タネをつくる
ボウルにAの材料、Bの調味料を入れ、混ぜる。

ここまでは普段と一緒ね、

次が違うのかな〜

2、タネを容器につめる
2−1プラスチック容器にラップをひき、その上にこぶし大に丸めたタネをつめていく。
ポイント:つめるときは真ん中に入れ、中心から外側に向かってしっかり押し込むように。

2−2、押し込んでも指が沈まなくなるくらい空気を抜く

イイよ
イイよ

ここが違うのね、

指が沈まないくらい空気を抜く!

これってそうとう固くなるわね

注)火を通りやすくするために厚さは1センチほどにする。
冷凍する場合は、この時点のものを冷凍する。

3、焼く
常温の状態の肉であれば中火で片面3分ずつ、冷凍したものはそのまま中火で片面4分ずつ蒸し焼きに。中まで火が通ったら完成。

なるほど、わかった♪

何しろしっかり空気を抜くということと、

合い挽きも牛100%の方がステーキぽくなるわね(^o^)

いろいろと試してみましょう。

まとめ

分子調理でハンバーグをつくるレシピをご紹介しました。

空気をしっかり抜くことで、まるでステーキぽくなるし、

お弁当に入れても美味しですね。

こんなハンバーグは未だつくったことがないので、

一度つくってみようと思います。

どんな味になるのかな?楽しみです(^o^)

コメント

  1. […] 分子調理で作る四角いハンバーグの詳細レシピはこちらをクリック! […]

タイトルとURLをコピーしました