• 本ページはプロモーションが含まれています

【相葉マナブ】熊谷の農家で人参料理9品のレシピと作り方をご紹介

料理
『相葉マナブ』~旬の産地ごはん~は、2023年6月25日に放送された内容をご紹介します。

今回は、マナブメンバーが埼玉県熊谷市を訪問しました。お世話になった農家さんが育てているのは「彩誉(あやほまれ)」という品種のにんじんです。

このにんじんは色鮮やかでクセがなく、生でも甘くおいしい特徴があります。

番組では、農家の奥様からにんじんを使った絶品料理の作り方を学びました。

人参て僕は好きじゃないんだけど、

美味しくなるの?

そうね美味しい人参料理の作り方を覚えて、

つくってあげるね(^o^)

「にんじんジャム」

画像引用相葉マナブ

[材料](作りやすい分量)
◎にんじん・・・・1本(200g)
◎グラニュー糖・・80g
◎レモン汁・・・・小さじ1

[作り方]
1、適当な大きさに切ったにんじんを鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかける。
2、沸騰したら湯を捨て、再度水を入れて火にかける。

3、にんじんがやわらかくなったら水気を切ってすりつぶし、
グラニュー糖を加えてなじませる。

4、中火にかけて水分が飛ぶまで煮詰め、火を止める。
レモン汁を加えてひと混ぜし、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

「にんじんとチーズのサラダ」

画像引用相葉マナブ

[材料](2~3人分)
◎にんじん・・・・・1/2本
◎生ハム・・・・・・2枚
◎オリーブオイル・・大さじ1
◎カッテージチーズ・・50g
◎塩・・・・・・・・適量
◎粗挽きコショウ・・少々
◎にんじんの葉・・・お好みの量

[作り方]
1、にんじんを千切り用ピーラーで細切りにし、5分水にさらす。
2、5分経ったら、水を切っておく。
3、ボウルにオリーブオイルと細切りにした生ハム、にんじん、カッテージチーズ、
塩、コショウを入れて混ぜる。

「にんじんとカラムーチョのサラダ」

画像引用相葉マナブ

[材料](3~4人分)
◎にんじん・・1/2本
◎きゅうり・・1/2本
◎カラムーチョ(スティックタイプ)50g
◎マヨネーズ・・大さじ3

[作り方]
1、にんじんときゅうりを細切りにする。
2、ボウルににんじん、きゅうり、カラムーチョ、マヨネーズを入れて和える。

「にんじんのきんぴら」

画像引用相葉マナブ

[材料](2~3人分)
◎にんじん・・・1本
◎赤唐辛子・・・1本
◎ゴマ油・・・・大さじ1
◎しょう油・・・小さじ2
◎みりん・・・・小さじ2
◎白炒りゴマ・・大さじ1

[作り方]
1、にんじんは細切りにする。赤唐辛子は半分に切って種を取る。
2、フライパンを中火にかけ、ゴマ油と唐辛子を入れて軽く炒める。
3、にんじんを入れ、しんなりしたらしょう油、みりんを加え、水分が飛ぶまで炒める。
器に盛り、炒りゴマをふる。

 

「にんじんのはさみ揚げ」

画像引用相葉マナブ

[材料](6個分)
◎にんじん・・8cm
◎豚挽き肉・・100g
◎玉ねぎ・・・・小1/2個
◎卵・・・・・・1個
◎パン粉・・・15g
◎塩・・・・・・小さじ1/4
◎コショウ・・少々
◎小麦粉・・・バッター液(小麦粉+水)
◎パン粉
◎揚げ油

[作り方]
1、にんじんを輪切りにする(12枚)。
2、耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジに1分ほどかける。
3、ボウルに豚挽き肉、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、卵、塩、コショウを入れて練る。
4、にんじんに薄く小麦粉をつけてタネを挟む。
5、再度全面に小麦粉をまぶし、バッター液、パン粉の順に衣をつける。
160℃の油で7分ほど、中まで十分火が通るまで揚げる。

「にんじんの炊き込みご飯」

画像引用相葉マナブ

[材料](4人分)
◎にんじん・・・1本(200g)
◎油揚げ・・・・1枚
◎米・・・・・・2合
◎水・・・・・・300mL
◎しょう油・・・大さじ1と1/2
◎酒・・・・・・・大さじ1
◎顆粒ダシ・・・小さじ1
◎青ネギ・・・・適量

[作り方]
1、にんじんと油揚げを細かくみじん切りにする。
2、米は洗って30分間水に浸しておく。
3、炊飯器の釜に水気をきった米と水、しょう油、酒、顆粒ダシを入れ、全体を軽く混ぜる。
4、その上に油揚げ、にんじんを入れて炊く。
5、炊きあがったらほぐすように全体を混ぜて茶碗に盛り、小口切りにした青ネギを散らす。

「キャロットベーコン」

画像引用相葉マナブ

[材料]
にんじん
燻製塩
粗挽きコショウ
揚げ油
[作り方]
にんじんをピーラーで薄く切り、1時間天日干しする。
180℃の油で揚げる。泡が消え、縁にうすく色が付き始めたらすぐに取り出す。
ペーパーに上げて余分な油をきり、熱いうちに燻製塩、粗挽きコショウをふる。

「にんじんしりしり」

画像引用相葉マナブ

[材料](2人分)
◎にんじん・・・100g
◎ツナオイル缶1缶
◎卵・・・・・・1個
◎かつおダシ(濃いめ)180mL
◎塩・コショウ・・・・各少々
◎顆粒ダシ・・・・・・小さじ3/2(2g)
◎しょう油・』・・・・少々
◎サラダ油・・・・・・大さじ1
◎青ネギ(小口切り)

[作り方]
1、にんじんを専用の卸し金(しりしり器)を使い、力強く擦る。
2、5~10分水にさらし、ペーパーで水分を軽くとる。
3、フライパンにサラダ油をひき、にんじんとツナを入れ中火でサッと炒める。
4、かつおダシ、塩、コショウ、顆粒ダシを入れて、ダシが少なくなるまで強火にかける。
5、ダシがなくなる1歩手前で溶き卵をいれ、素早く食材に絡ませる。
6、卵に火が通ったら火を止め、しょう油を入れて香り付けをする。
7、皿に盛り青ネギを散らす。

「にんじんのミートソースパスタ」

画像引用相葉マナブ

[材料](2人分)
◎にんじん・・・300g
◎新玉ねぎ・・・100g
◎鶏挽き肉・・・160g
◎オレンジジュース200mL
◎オリーブオイル大さじ2
◎塩・・・・小さじ1
◎パスタ・・160g
<仕上げ用>
◎バター・・・50g
◎パルメザンチーズ20g
◎オリーブオイル大さじ1
◎粗挽きコショウ
◎レモンの皮

[作り方]
1、にんじんを適当な大きさに切り、ジューサーにかける。
2、搾りかすも使うのでとっておく。
3、オリーブオイルをひいたフライパンに鶏挽き肉を入れて、中火で炒める。
ひき肉の色が変わったら、
塩、みじん切りにした新玉ねぎ、にんじんの搾りかすを入れて炒める。
4、にんじんジュースとオレンジジュース、塩(分量外4つまみ程度)を入れ、
水分がなくなるまで強火で煮詰める。煮詰めている間にパスタを茹でる。
5、ソースのフライパンに茹で汁(100mL)と茹であがったパスタを加えて和える。
6、仕上げのオリーブオイル、バターを加えて混ぜ、火をとめてパルメザンチーズを加える。
7、皿に盛り、粗挽きコショウ、レモンの皮をすりおろす。

まとめ

『相葉マナブ』~旬の産地ごはん~は、2023年6月25日に放送された内容をご紹介しました。

マナブメンバーが埼玉県熊谷市を訪問、お世話になった農家さんが育てているのは「彩誉(あやほまれ)」という品種のにんじんです。

このにんじんは色鮮やかでクセがなく、生でも甘くおいしい特徴があります。

にんじんを使った絶品料理のレシピ9品をご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました