【あさイチ】漬けマグロのクロスティーニの作り方を料理家・栗原はるみさんが教えてくれました。

漬けマグロのクロスティーニの作り方を教えてくれたのは栗原はるみさん(料理家)です、

刺身用のサクのまぐろを沸騰した湯でサッとゆで、

しょうゆ、酒、にんにくと一緒に3時間以上漬けて「漬けまぐろ」をつくり、

アボカドを潰して、塩、こしょう、オリーブ油などを混ぜた「アボカドソース」をバゲットに塗り、

スライスした漬けまぐろをのせてできあがり。

クロスティーニはイタリア語で小さなトースト言う意味があるそうです。

こんがり焼けたバゲットに、アボカドソースとスライスした漬けマグロがのせ、

絶品料理に出来上がります。

食べ始めたら止まらない美味しさですよ。

出典あさイチ

漬けマグロのクロスティーニ・レシピと作り方

【材料 4人分】
◎まぐろ(刺身用・さく)・・150g◎にんにく小/薄切り・・・・1かけ分◎しょうゆ・・・・・・・・・大さじ2◎酒・・・・・・・・・・・・大さじ2◎アボカド・・・・・・・・・1コ

◎レモン汁・・・・・・・・・少々

◎オリーブ油・・・・・・・・大さじ1

◎塩・・・・・・・・・・・・少々

◎こしょう・・・・・・・・・少々

◎黒こしょう(粗びき)・・・お好みで

◎バゲット・・・・・・・・・2cm厚さ8枚

漬けマグロのクロスティーニの作り方

1、「漬けまぐろ」をつくる。鍋に湯を沸かし、沸騰したところにまぐろを入れて15秒ゆで、すぐに氷水に浸けて冷やす。紙タオルで水分をていねいに拭く。

2、ジッパー付きの保存袋にまぐろを入れ、しょうゆと酒、にんにくを入れてよくふり、冷蔵庫で3時間以上おく。

※アルコールが苦手な方や子どもが食べる場合は煮きった酒を使用

3、「漬けまぐろ」の汁気を除き、約1cm厚さに切る。

4、「アボカドソース」をつくる。

アボカドは半分に切って種と皮を除き、ボウルに入れてマッシャーなどでつぶす。

レモン汁、オリーブ油を加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。

5、こんがりと焼いたバゲットに「アボカドソース」を塗り、「漬けまぐろ」をのせる。

お好みで(2)のにんにくをのせ、オリーブ油(分量外/お好みで)をまわしかけ、黒こしょうをふる。

パーティーのときなんかこれ良いわね(^o^)

さっそく作ってみよ♪

まとめ

漬けマグロのクロスティーニの作り方を、料理家の栗原はるみさんが教えてくれました。

たくさん作ってみんなでワイワイ食べるのもいいですね。

オードブルには最適化もしれません。

参考にして作ってみましょう。