• 本ページはプロモーションが含まれています

【相葉マナブ】栗原はるみ直伝・「豚の生姜焼き」のレシピと作り方

料理
【相葉マナブ】栗原はるみ直伝・タレにつけない、「豚肉の生姜焼き」の作り方をご紹介

豚肉の生姜焼きは、たれに漬け過ぎて、しょっぱくなり過ぎたり、焼き過ぎて肉が硬くなったり、

簡単そうで結構むずかしい料理なんですが、栗原はるみさんの作り方であれば、

肉は柔らかく、味も濃くなり過ぎないで美味しくできます。

是非参考にして調理してみましょう。

栗原はるみ直伝・豚肉の生姜焼き材料

✅豚肩ロース(しょうが焼き用)300g
✅しょうが(すりおろし)・・・大さじ1
✅しょう油・・・・・・・・・・大さじ4
✅みりん・・・・・・・・・・・大さじ3
✅サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1
✅千切りキャベツ

豚肉の生姜焼き[作り方]

  1. 豚肩ロースは作る前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。
    厚さを2~3mmにし、厚い場合はラップで挟んでめん棒でのばす。
  2. しょうがは皮をむき、粗い繊維が入らないようにやさしくすりおろす。
  3. ボウルにしょうが、しょう油、みりんを合わせてタレを作る。
  4. バットにタレを入れる。豚肩ロースを1枚ずつ広げて入れ、さっとからめる。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、豚肩ロースの汁気を軽く切り、
    かさならないように並べて、強火で焼き色がつくまで片面約1分ずつ焼く。
  6. 千切りキャベツをのせた皿に盛る。

ポイントは豚肉は薄くする、

タレにはさっとからめる、焼き過ぎないことですね♪

この生姜焼きは食べやすそうですね、卵につけても美味しそう(^^

まとめ

【相葉マナブ】に栗原はるみさんが登場、直伝の豚肉の生姜焼きを教えてくれました。

栗原はるみさんの生姜焼きは、肉はうすく、たれに漬けない、焼き過ぎない作り方で、

何枚でも食べられそうな生姜焼きです。

是非参考にしてつくってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました