• 本ページはプロモーションが含まれています

【相葉マナブ】栗原はるみ直伝・肉じゃがのレシピと作り方

料理
【相葉マナブ】栗原はるみ直伝・肉じゃがは盛り付けに一工夫、じゃがいもと牛肉を皿の中で分けて盛れば、メインディッシュとして楽しめます。

牛肉は仕上げに入れてサッと火を通せば、堅くなりません。

牛肉だけを溶き卵につけて食べたり、ご飯にのせて牛丼のようにしても。残った肉じゃがをつぶしてコロッケにしてもおいしい。

通常の肉じゃがと作り方も食べ方も新鮮なので、ぜひ作り方を自分のものにしましょう。

栗原はるみ直伝・肉じゃがの材料

[材料]
✅牛肩ロース(薄切り)・・250g
✅じゃがいも・・・・・・・600g
✅玉ねぎ・・・・・・・・・2個(500g)
✅サラダ油・・・・・・・・大さじ1
✅かつおダシ・・・・・・・300mL
✅しょう油・・・・・・・・大さじ5
✅砂糖・・・・・・・・・・大さじ4
✅みりん・・・・・・・・・大さじ3
✅酒・・・・・・・・・・・大さじ1

栗原はるみ直伝・肉じゃがの作り方

[作り方]
  1. じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらして水気をよく切る。
    玉ねぎは皮をむき、芯を残したまま6等分のくし切りにする。(芯を残すとばらけない)
  2. 鍋にサラダ油を熱してじゃがいもを中火で5分ほど炒める。
    じゃがいもの周りが透き通ってきたら、玉ねぎを加えて軽く炒める。
  3. ボウルにかつおダシ、しょう油、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせたら、鍋に入れる。
    落とし蓋をして中火で10分、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
  4. 牛肩ロースをかぶせるように広げて入れ、煮汁をかけながら火を入れる。アクが出たら取る。
    牛肩ロースの色が変わったら火を止め、5分程度おいて味を含ませる。

玉ねぎの芯を残すって初めて知った!

これならばらけないね。

まずはジャガイモだけで煮込んでいくわけか、

最後に牛ロースを広げ、ジャガイモにかぶせるようにのせて火入れか。

この作り方はやったことなかったな、さっそくやってみよ(^^♪

まとめ

【相葉マナブ】栗原はるみ直伝・肉じゃがの作りかたをご紹介しました。

通常の肉じゃがの作り方と全然違うやり方でした。

しかし、盛り付けを工夫すると、肉じゃががメインディッシュになります。

すき焼き風に食べたり、牛丼風に食べたり、ジャガイモと一緒に玉ねぎを一緒に食べたり、

いろいろな食べ方ができる、まさに究極の肉じゃが!

是非参考にして作ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました