• 本ページはプロモーションが含まれています

【あさイチ】鶏とたけのこの照り焼きのレシピ!教えてくれたのは日本料理店店主、田中佑樹さんです。

料理
日本料理店店主、田中佑樹さんが教えてくれたのは

「鶏とたけのこの照り焼き」です、鶏ももは皮は香ばしく、肉はジューシーに焼きあげ、

たけのこを合わせた1品は、冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にもおすすめですよ。

出典あさイチ

「鶏とたけのこの照り焼き」の材料と作り方

【材料 2人分】
  • 鶏もも肉・・・・・・・200g
  • たけのこ正味100g・・1本
  • 片栗粉・・・・・・・・適量
  • サラダ油・・・・・・・大さじ1
  • 照り焼きダレA
    • しょうゆ・・・・大さじ3
    • みりん・・・・・大さじ3
    • 酒・・・・・・・大さじ3
    • 水・・・・・・・大さじ3
    • 砂糖・・・・・・大さじ1

      しょう油、みりん、酒、水は同量なのね、

      砂糖が1/3の量か、1:1:1:1:1/3で覚えておけば色々と使えるわね(^o^)

  • ミニトマト

    お好みで

  • 木の芽

    お好みで

作り方をみていきましょう。

鶏とたけのこの照り焼きの作り方

1

鶏もも肉は、あらかじめ冷蔵庫から出して室温に近づけておく。筋があれば切り、厚い部分は切り目を入れて開き、厚さを均一にする。両面に片栗粉をまぶして、余分な粉は落とす。フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、皮側を下にして3~4分間、焼き色がつくまで焼く。

2

たけのこは半分に切り、皮をむき、大きめの半月切りで8等分にする。両面に片栗粉をまぶして、余分なな粉は落とす。(1)のフライパンで鶏肉を1~2分ほど焼いたタイミングで、鶏肉を端に寄せて、たけのこを入れて、焼き色がつくまで両面を焼く。

3

鶏肉の皮に焼き色がついたら、余分な油を紙タオルでふき、上下を返す。Aを合わせたたれを、皮につかないように入れて、約3分間煮詰める。

4

煮詰まってきたら、鶏肉の上下を再び返して、皮の方にもたれをつける。照りがついたら火を止め、余熱で約3分間火を通す。

5

たけのこは皮を器のように使って、その上にのせる。鶏肉は食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、彩りでミニトマトを添える。

【たけのこのあく抜き】たけのこは皮ごと、たっぷりの水に、米ぬか(分量外/カップ1)と赤とうがらし(分量外/1本)を入れ、落しぶたをして30分間ほどゆでる。そのまま一晩おく。

まとめ

鶏とたけのこの照り焼きの作り方をご紹介しました。

教えてくれたのは日本料理店店主、田中佑樹さんです。

田中祐樹さんは、1988年生まれ、三重県出身。

物心ついたころから日本料理屋を営む父親の元で料理に親しむ。服部栄養専門学校卒業後、老舗料亭【菊乃井】などで研鑽を積み、24歳から見聞を広げるため世界一周の旅へ。世界15国以上を巡りながらグアテマラ、ペルー、アルゼンチン、イタリア、トルコなどでは地元の食堂にて郷土料理を学ぶ。その旅のなかで故郷である伊勢の食文化の魅力を再認識し、帰国後の2015年に【伊勢 すえよし】をオープンしました。

最寄り駅:広尾駅

東京 ]
ジャンル:日本料理

予算:¥15,000~¥19,999
定休日:月曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました